--- ads by google ---
--- end of ads ---

最初の一台は何がいい?

と聞かれるコトがたまーにあります。

これはまぁ、人によってどのように答えたらいいか、非常に難しいんですが、自分はあまりロードバイクは勧めなないです。

今でこそブームなっちゃって、猫も杓子も状態ですが、どちらかというと用途の限られた、ハイパフォーマー向けの自転車です。
「走る」ことを純粋に楽しむためのものであって、あまり余計な荷物も背負いたくないですし、サイクルウェアできちっと乗りこまないとイマイチ様にならない。

もちろん、そーゆーのがいいんだという人もいますが、自分はもっと「楽しむ」ことを第一に選定したい。

クロスバイクは中途半端なのがいい

自分は最初の一台として、クロスバイクをオススメしてます。

休みの日に遠出するのもいいし、近所に買い物するにも使えるし、キャリアだってつけられるし、雨の日用に泥除けを付けたっていいし、乗車姿勢が楽だからあんまりぴっちりしたウェアを着てなくても、そこそこ様になるし。

なんだ、それって中途半端ってことじゃないの…なんかカッコ悪い、と思われるかもしれませんが、そのとおりです。

しかし、この中途半端さがいいんです。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

ロードバイクに乗りこむスタイルにおいて、自転車は非日常です。

もちろん、それが故に、最高の非日常を提供してくれるのも十分知ってますが、それだけでは自分のライフスタイルの中のほんの一部にしか自転車は入ってこない。

2016-03-07 14.45.25

自分も21年前に購入したクロモリのリジッドMTB(見ての通り、ほぼ今のクロスバイクのご先祖様のような仕様)をを乗り続けてますが、これは自分にとっては日常から非日常まで、上手く繋いでくれた最高の一台でした。

いろいろ不具合も出て、入れられる限りのメンテをし、もうフレーム自体に歪みも出てる感じですが、手放す気にはなれないです。

ロードバイクを買おうが、最新のMTBを追加しようが、たぶんこの一台はフレームが破断するまで使い続けるんじゃないかと思ってます。
そのぐらい愛着がありますし、実際、使いたいと思う用途は多いです。

それもこれも中途半場であるからこそです。

つぶしが効きます

クロスバイクで自転車に乗るライフスタイルが定着してくると、次に自分が乗りたい一台というのも徐々に見えてくる。

ロードバイクなのか。
MTBなのか。
はたまたシクロクロッサーがいいのか。

その時になったら、その時にまたじっくり悩んで選ぶといい。

いきなり30万のロードバイクを買っちゃうと、そーゆー過程がなく、凄く狭い趣味に押し込められる気がしてるので、もっと幅を持って乗った方がいいと思う。

あと、クロスバイクはけっこーつぶしが効きます。

タイヤを23Cにすれば、そこそこの走行性能が手に入りますし、逆にブロックパターンの大きなのに変えると、未舗装の場所にも入っていける。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右の白いのが自転車仲間のクロスバイクですが、もともとは700cタイヤを装着したフツーのクロスバイクだったらしいですが、既にその面影はないですね。
ホイール、タイヤ、フロントフォーク、上手に交換して、今ではほとんど29erのMTBに変貌してます。

んで、自分が乗った650Bの生粋のMTBを軽くちぎっていきます。

要はエンジン…乗り手次第で、どこにでも入っていけるバイク。
自転車を好きになりたいなら、最初の一台にはクロスバイクをオススメします。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です