--- ads by google ---
--- end of ads ---
自転車機材

通販でバイクを選ぶ場合の、サイズ選びの難しさ

自転車のサイズはトップチューブ長さが重要になります。
ようはシートポスト(サドル)とハンドルポストの距離を、メジャーを地面に水平にして計測したものでホリゾンタル換算値みたいにいいます。

下の画像のTTって書いてるやつですね。

raid227_geometry

今回の自分のように、実物にまたがることなく購入する場合は、このへんの数値を把握しておかないと、サイズ選びで失敗します。

RAID227のサイズ

RAID227(サイズS、ホリゾンタル換算値555mm)は、どうだったかというと…まぁ、75点ぐらいの感じでしょうか。
感覚的には、若干小さめだったかな?ぐらいです。

今まで自分が乗ってたリジットMTBはホリゾンタル換算値で520mmなので、十分大きなバイクだと思ってましたが、小さめに感じたのはなぜか?


--- ads by google ---
--- end of ads ---

一番大きな要因はステムの長さの違いです。
ハンドルポストとハンドルをつなぐ部品の長さ。

後から測って見ると、リジットMTBはかな~り長めでした。
古いノーマルステムなので調整不可なんですが、この頃は長くとるのが流行ってたんでしょうか?

サドルからハンドルまでの長さを、同じ条件で測ってみると…

2015-11-20 10.58.40

RAID227 62cm
リジッドMTB 66cm

と4cm違います。
これは小さく感じるのも当然。

今後の対応

じゃぁ、今回はバイク選び失敗~となるかというとそーゆーわけでもなく。
サイズM(ホリゾンタル換算値585cm)にすると、バイク全体のサイズも大きくなるので、かえって扱いづらくなる可能性もあり。

ほんとは2台並べて乗り比べるのがベストですが、中古だし、通販だし、仕方なし。
もっとも、近くのショップでもMTBはほとんど在庫がなく、乗り比べができる状況ではなかったんですが。

ラピエールのホームページで、ジオメトリー表や適応身長は把握して、ある程度予想はしてました。
今回はステムの交換で何とかなる…と判断してましたので、予想の範囲内です。

たぶん100mmぐらいで、やや下げ角のついたステムにすると、よさげな気もします。
そのへんは、もう少し乗り込んでからの判断。

グラベル走るのなら、そんなに乗車姿勢を寝かせる必要もないですし、もしかしたら今のままの方がコントロール性があがる可能性もありますし、そのへんは練習しだいかと。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です