--- ads by google ---
--- end of ads ---
自転車機材

雨中ライドの後は、ブレーキシューのチェックを

先週、雨の中を走ったので、リジットMTBのVブレーキーのシューをチェック。

ブレーキ周辺が、そーとー汚れたので、うすうす気づいてましたが、やっぱりほぼブロックの山が無くなりかかってます。

2015-11-19 11.40.13

そろそろ交換ですね。

リムブレーキ(Vブレーキやキャリパーブレーキ)は、それほど平滑を確保されてないリム面を、両側から押さえつけるという構造。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

雨天で、リム面の摩擦抵抗が著しく落ちた場合は、通常よりも強くブレーキを握って制動しないと減速できないのは道理。

結果的に、あっという間にブレーキシューが減っていきます。
これはロードも、マウンテンも一緒。

雨の後には必ず、ブレーキシューのチェックが必要ですね。

2015-11-19 11.55.31

あと、ブロックタイヤの方も、もう経年劣化で割れてきてたので、前回のライドで終了…フラットタイヤに戻しました。

RAID227、届きましたのでもうグラベルに連れ出すような無理はさせずに、普段使いにまわすことにします。

まぁ、ヘッドパーツの交換もしなきゃならいんですが、RAID227で大枚はたいちゃいましたからね…春までにシューと一緒に交換しておきましょうか。

— ads by amazon —


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です