--- ads by google ---
--- end of ads ---
自転車機材

サイクルボトル新調 950mlボトルが凄い

いよいよ自転車シーズン開幕(MTBは冬も乗ってましたが…)というわけで、サイクルボトル新調です。

とにかくMTB用にキャップのついたやつが欲しかった。

保冷用のは一本持ってますが、あれだと保冷剤の分内容量が少なくなりますので。

冬季はそれでもよかったんですが、これから気温も上がって、泥だらけになった山のなかで、たっぷり水分補給をするためには、どーしてもキャップ付きの大型ボトルが欲しかった。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

というわけで選んだのがコルサのキャップ付きボトル。
大型ボトルということで750mlボトル探してたんですが、どうも最近は950mlという超大型のもありましたので一本購入しちゃいました。

左から950ml、750ml、550ml。

これに水入れて装備したら、ほぼ+1kgなんで、ヒルクライムに使うのはちょっと考えちゃいますが、平地中心の真夏のロングライドには活躍してくれるかも。

ボトルケージに入れるとこんな感じ…フレームの小さなバイクだと最悪トップチューブに干渉しますね。

逆手でボトルとるとか、ちょっと難しそうですし、うっかり落としたら自重で確実に破損しそうなので、慎重に扱わないと。

— ads by amazon —


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です