--- ads by google ---
--- end of ads ---
雑記

自転車乗りと、放し飼いの犬

自分、犬には嫌われるタイプのようで、犬を飼ってる家の前を通ったり、散歩中の犬によく吠えられます。
別にこちらは嫌ってる訳でも、怖がってるつもりもないんですが、種別問わず犬との相性は良くないようで。

何か仲良くするコツとかあるんですかね…

そもそも、すぐ吠えられるんで基本あまり近づきたいとは思わないので、いよいよ疎遠になって、ますます吠えられてる気がしないでも無い。

で、それだけならいい(のか?)んですが、昨日は想定もしなかった状況にあいまして。

ライド中に放し飼いの大型犬に遭遇

自転車で走ってると、リードに繋がれてない散歩中らしき大型犬の姿が…え、繋いでないの?
と思った時には、こっちの方を向きまして。

走って近寄ってきて、やっぱり吠えられて、追いかけられました。

さすがにこれは怖かった。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

大型犬を公道上で放し飼いしてる状況に遭遇したのは初めてす。

こんな事ってあるのかー
怖すぎるぞー

ちょっと噛まれました

飼い主が大声で犬の名前呼んで、やめさせようとしてたみたいですが効果はなかったようで。

シューズの上から噛まれたっぽいですが、あまり本気で噛んだ様子もなく、ちょい汚れた程度。

噛まれてのケガは無かったんですが、追われてる時は半分パニック起こしてますし、落車やコースアウト、あと交通量によっては車との接触事故になったりする可能性はあったよな…と。

Facebookの方に話題を載せたところ、知り合いから同様の体験談…ほんとに噛まれてケガされた方も数名…が寄せられまして、やっぱり自転車に乗ってると、放し飼いの犬とのトラブルってのはあるんだな…と。

そうでなくても、犬は苦手という人は少なくないようです。

人とも、犬とも、うまくやっていきたい

秋田県の条例見てみると、基本的に放し飼いはNG、それに起因して相手にケガをさせてしまった場合などは、最悪の場合殺処分が命じられる場合があると、けっこう厳しい規定。

なんでも規則で縛るのは、あんまり良くないとは思いますが、少し想像力を働かせれば、放し飼いの犬が他人に迷惑(恐怖感を与えるというのも含めて)をかける可能性があることは、十分分かるはず。

自分の犬は人なんか噛んだりしない。
命令すれば、なんでもいうことを聞く。
外を自由に散歩させてあげたい。
リードを付けるなんて可哀想。

気持ちは分かりますが、犬だって動物ですから、本能的な行動を完全に制御できるはずは無いんですよね。
結果的に、誰かを怖がらせたり、ケガさせたりした場合に、飼い主が悲しい思いをすることも十分にあり得るわけで。

人間社会の生活の中に、犬を連れてくるというのであれば、人間社会に適合できるように、きちんとした対策をとるのが飼い主として大事なことだと思います。

というわけで、大型犬を飼われてる皆様におかれましては、自宅外に連れ出すときは、確実にリード等で管理されますよう、よろしくお願い申し上げます。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です