--- ads by google ---
--- end of ads ---
外ゴハン

チェアが欲しい

チェアを自転車に括り付けていくっていうのは、今まで想像もしなかったんですが「ゆるキャン△」第1話で、いきなり主人公の女の子がやってます。
しかもミニベロで。

解説サイトによると「Mayfly Chair 2.0」というやつで、重量0.72kg、収納時寸法H29.2×W10.8×D10.8cmとかなんですかその重量とサイズは。
これなら自転車の荷物に追加してもそれほど負担じゃない。

これにゆったり座って、ご飯食べたり、本読んだり。
ん~これはちょっと真似してみたいかも。

Mayfly Chair 2.0は流通ストップ中か

ただこの製品、今は国内流通が止まってるようで、売値が高くて2万とか3万とかする。
別に同じものが欲しいわけじゃないので、同様の製品をちょっと探してみた。

というか組み立て式で収納寸法小さい製品って、実はたくさんあって、よくわからないメーカーのは3,000円程度から多数ある。
ただ、椅子である以上は、座ってる途中でいきなり破損すると大怪我することもあるわけなので、ある程度実績ある製品を選びたいというのは確か。

というわけで、ちょっと目についたのはヘリノックスっていうメーカーの製品二つ。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

ヘリノックス タクティカルチェアミニ

何がタクティカルなのかはよくわからないですが、こちらはめちゃくちゃ軽くて、僅か560g。

座ってる画像見るとかなり小さい。
どっかり腰をおろすというより、ちょいと腰掛けて…っていう用途には凄い良さそう。
サイクリングの途中だと、どっかと腰を落ち着けると動きたくなくなるかもしれないので、こうゆうのもいいのかも。

ただ耐荷重が80kgなので、うっかり体格の良い方に座られた時に破損しないとも限らなという微妙な耐久性。
うむむ。

ヘリノックス グラウンドチェア

こちらは重量こそ640gと少し増えますが、耐荷重は120kgと余裕あり。

座面高さが22cmと、足を投げ出してゆっくりすのに好適。
このゆったり感は捨てがたい。

出先でゆっくり過ごすっていうのには好適かも。

これは実際に座って試してみたいですね。

いずれにしろ

しばらくは外ゴハン練習兼ねて、東屋を目的地にしていろいろ試す予定なので、急いでまでは買わなくて良さそう。
夏場ロードバイクで出歩くときはさすがに積まないだろうし、使うとすれば春秋…ってことは夏過ぎあたりまでに選定しとけば良い。

男鹿半島は、いちおう観光地なので、海岸線の要所要所に東屋とかベンチとか、けっこう設置されてる(誰か使ってるのを見ることは稀ですが…)。
当面は、そのあたりを目的地にして外ゴハン修行を続けようと思うので、チェアは秋までに。

他にもクッカーとか欲しいのがあるので、先にそっち優先しますが…チェアも必ず買います。

— ads by amazon —


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です