田舎のサイクリスト

ヤマザクラは逃したけど、寒風山はいい

ここのところバタバタしてて(主に農活)、自転車に乗る機会もなかったので実に2週間ぶりの朝の寒風山です。

やっぱり、こーゆージャストサイズの山に、自宅から1時間ちょいで回ってこれる立地に住んでるってのは凄くイイです。

無理をするでもなく、ふらっと、自然に、朝天気がいいからちょっと行ってこようか…っていう感覚は、ここに住んでる人じゃないと分からない。

ほんとにいい山です。

ダメダメだけど全く問題なし

練習してないので、タイムとかは全くダメダメですし、乗ってみての感覚も、フォームもダメダメ。
でも、小さな山の登りなので、少しづつ意識しながら修正かけつつ、登っていくのには何の苦もない。

平地はほぼ風が無かったんですが、中腹あたりからけっこう風が吹いていて、山頂は写真とって早々に退散、下山しました。

逃したヤマザクラのピーク

このタイミングで2週間、間をあけたことで、ヤマザクラが咲き揃うピークは逃してしましました。

すでに名残の八重を残すのみ。

途中、一度車で行ったんですが、今年はそれぞれのヤマザクラのピークが揃わなかったようで、咲いてる場所と、咲いてない場所が分かれてた感じ。

一斉に咲き揃うってのは、ほんとに天気の偶然か奇跡がなければ難しそうですが、いつかまた見れるはず…と思って来年はこの時期、まめに登ろうかと思ってます。

田植えは順調

いつもの仁井山の交差点から登った中腹あたりの滝川の田んぼは、もう田植えがあらかたおわって綺麗な姿を見せてくれてます。

風景が逆さに写り込むのは、湖だけの特権じゃなくて、日本全国の田んぼで、今だけ見られる光景。
そういう意味ではプレミアム。

さぁ、日曜はいよいよグレートアースだ。


--- ads by google ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください