--- ads by google ---
--- end of ads ---
サイクルイベント, メンテナンス

リアディレイラーの調整の覚え方

自転車に限りませんが、メンテナンスの基本は、まずは掃除。

綺麗な自転車は異常を発見するのも早いですし、細かいところに手を入れるときに、自転車の構造を間近にでみられるので、なんとなく自転車の仕組みが理解できていく。

経験的に、あんまり掃除しない人は、自転車の構造にも詳しくない人が多いようにも思う(あくまで経験則なので一般論じゃないですが…)。

変速機の仕組みは、外して動かすとよく分かる

とはいえ、変速機あたりは、がっちりワイヤーで張られてて、チェーンがあるので、あんまし自由に動かないので、イマイチ構造が分からない。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

メンテ本には、ここのネジを回せば調整できます…と書いてはいるけど、あれ…このネジ右だっけ、左だっけどっちに回すんだ…みたいなのは、なかなか知識としてだけじゃ覚えきれない。

そーゆー時は、自転車から取り外して、手で動かしてみると、その仕組みがよくわかる。

このネジを締めていくと…この部分に当たって、そのぶん可動範囲が狭まっていく…とかいうのが自分の手で直接動かしてみると、よく分かる。

覚えも早いし、久しぶりの調整で忘れちゃった…って時も、仕組みとして覚えていれば、すぐにどっちに回せばいいかを思い出せる…というか、その場で考え出せる。

サイクルカフェ…遊びに来てね!

とまぁ、こんな部品も用意しておきますので、今週末6/4(日)には「こおひい工房 珈音」にて開催します、サイクルカフェに、是非遊びに来ていただければ。

天気予報はイマイチですが、今回はライド企画ではありませんので、屋根の下で楽しい時間が過ごせればいいかな…と。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です