果てのサイクリスト

ゲストハウス男鹿

このあいだ、いつものCAO(サイクルアクティビティ男鹿)で、脇本→門前のショートコースを企画しました。

こちら側を走る時は、お昼をどうするか悩むんですが、今回は知り合いの出張料理人の方にお願いしまして、あと問題は場所。

と、去年までだったら大いに困ってるとこですが、今年はいいところができました。

ゲストハウス男鹿

一昨年、男鹿半島の南磯、増川に開業した民宿。

晴れた夏の日のイメージは湘南そのものの素敵なとこです。
サイクルラックも設置済みです。

とはいえ飲食提供は無しなので素泊まりの宿ですが、お昼も利用料をお支払いすれば貸し切りにできます。
これがなかなか素敵な外観/内装/作業場でして、CAOの参加者さんにも好評でした。

常にリフォーム中で、今も新しいスペースを少しづつ作りながら改装が続いてるので、どんどんいい場所になってく予感。

なによりも、目の前がこの辺りでは珍しい入り江で遠浅の砂浜海岸。
海遊びのメニューが豊富ってことで、夏はこりゃもう楽しいに決まってます。

SUPなんて、自転車乗りの体幹トレーニングのメニューとしてもよく紹介されますし、一度、企画じゃなくてフリーで遊びにいかないと。

詳しくはこちら

素泊まりと言っても、山奥のキャンプ場じゃなくて車で10分しないとこにスーパーもありますし、ちょっとの自炊ができれば楽しく泊まれるかと思いますので是非!


--- ads by google ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください