果てのサイクリスト

ノラネコ舎までゆっくりライド

先週日曜、お天気の合間を縫って男鹿半島北浦まで、のんびりライド。

往復26kmほどを車齢24年を超えたリジッドMTBでゆるゆると。

普段は近所とか、荷物積載向けにしか使わないんですが、たまにはちょい遠出してみようかと。

もちろんクロモリだし、リジッドとはいえMTBだし、キャリアやバッグも装備してるし、重量はかなりヘビー。
ただ、ロードバイクが一般化する前は、このぐらいの重量の自転車って当たり前だったんですよね。
そーゆーのを軽めのギアで、ケイデンスをあげるでもなく、ゆっくり回していく感覚って、これはこれでロードバイクには無い魅力だったりします。

速い、軽いだけが魅力じゃないんですよ。

ノラネコ舎

というわけで、向かった先は北浦の「ノラネコ舎」。
この夏にオープンしたばかりの、基本、パン、お菓子の工房です。

店舗営業は限定的で、当面はイベント営業がメインで行く模様。

でもって、塩バターパンとか頂いてきましたが、これが美味い。
味もさることながら、ミュッと生地が詰まった感じがすごくいい。
機会見つけて、今後も入手できたらいいっすね。

しばし、北浦在住の方々と歓談したのち、再びゆるゆると復路へ。
帰り着いてしばらくして、ザーッと雨。
ラッキーな週末。

— ads by amazon —


--- ads by google ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください