--- ads by google ---
--- end of ads ---
雑記

GREAT EARTH 参加ハガキ到着

GREAT EARTH 男鹿半島なまはげライド2015の開催まで、あと2日。
明日の夜には前夜祭で、明後日朝7時には出走になります。

参加者には、こーゆーハガキが届きまして、これを持って受付にいって出走という手順のようです。
なくても、向こうに名簿があるので受付はできるそうですが、まぁ、有った方が受付がスムーズなのは間違いないでしょう。

2015-05-08 10.48.16

自分は、サポートライダーの役目を仰せつかったので、出走受付はあまり関係ない状況なわけですが、参加される皆様はお忘れ無いように。

お天気良好!

幸いにして当日の天気予報は晴れ!
降水確立は10%と、ほぼ雨の心配は無し。
最高の天気に恵まれると思います。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

otenki_20150510

変化を楽しんで!

男鹿半島を自転車ライドする上で、一番の楽しみは”変化”です。
前半戦の小さめの変化も、後半戦の大きな変化も、コース設定も、路面状態も、とにかく変化に富んでいるのが特徴。

海岸線からスタートし、軽い登り(真山神社)をこなし、そこから緩いアップダウンを抜けてビーチ(宮沢海岸)へ。
少々舗装の悪い田んぼの中の平坦路を南下した後に、ショートコースは、男鹿半島の真ん中の大雑把なアップダウンを抜けてゴールへ。
ロングコースは、奇抜な岩石群のある出入りの激しい海岸線(門前)を抜けた後に、強烈なアップダウン(大棧橋)をこなして、入道崎を回ってのゴール。

欲を言えば、これに寒風山や、八望台といったあたりが絡んでいれば、100km以下のコースの中で、これだけ変化に富んだコースを設定できる地域は、そんなに多くはないはず。

この変化を、存分に楽しんでいただきたい。

出会いに期待

野鳥や動物との邂逅(ちなみに熊はいません)も、そんなに珍しくはない土地で、一部を除けば交通量も極端に少ないです。
エイドの食事は、好き好きあるとは思いますが、地元のお母さん達中心に精一杯のフードを提供してくれると思います。

GREAT EARTHは、男鹿半島をライドで楽しむための最高の1DayPassportになるはず。

自分もサポートライダーとして、精一杯楽しんでいただけるように、お手伝いさせていただきたいと思います。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です