田舎のサイクリスト

田舎のサイクリスト、湘南を走る

先日、東京での一泊仕事がありまして、まぁせっかくなら一泊加えて少しライドしようかな…というわけで、湘南鎌倉行ってきました。

お天気は酷暑。
だったら、たらーっと流すぐらいだろうし適当な自転車借りても良かったんですが、ちゃんとしたMTB貸してくれるお店があったので、そこで借りてきました。

実際のトコ、湘南の海沿いの歩道って、ここに限らずけっこう砂がたまってる場所があるので、そーゆートコも超えてくならMTBが一番安心して走れます。
その意味ではレンタサイクルとしてはタイヤの細いロードやクロスより、よい選択だと思いますね。

湘南ライド

そして、超久々(ずーっと前に藤沢とか平塚とか住んでた)の湘南ライド!

でー
すーー
がーーー
ちょーぉ暑い!

Twitterとかで関東在住の方々が、猛暑の中でライドしてるのを見かけますが、凄いですよね。
こんな気温と湿度の中では、北国の自転車乗りの活動限界は極端に低下しそうです。

というわけで超スローペースで、由比ガ浜あたりから七里ヶ浜あたりまで。

あー江の島見えてきたー

ちょうど江ノ電の七里ヶ浜駅あたりで電車がやってきたので、一緒に写真に収めて、まぁこんなもんでいいかぁ…江ノ電久しぶりーという感じ。

4kmぐらい?
いやーこの暑さなら十分十分。
さぁ、もどるかー

寺巡り

あとは涼しいとこ探しながらの寺巡りでした。

スマホでいちいち探すのも面倒なくらい暑かったので、なんとなく走ってたら、たまたま長谷寺の前を通りがかり。

おーこれがあの…というわけで休憩&観光。

いやーここは涼しい。

境内の裏側、展望散策路のあたりとか、もう何もしなくてもひんやりしてて、汗だくで軽く熱中症気味だった体を十分に冷まします。

こんなに涼しい場所があるのに、人ってなんでわざわざ暑い場所に集まって、暑い生活するんだろう…などと意味のない思案なんかしながら鎌倉の街を見下ろします。

下から聞こえてくるのは、江ノ電の踏切の音と、救急車のサイレン。
熱中症なんだろうなー

あちこち急いで回っても風情ないし、このあとは大仏だけ見に行きました。

そこも大仏様の裏手の木陰で、ぼーっと座って涼んで。

大仏様だってあんなに落ち着いて座ってるんですから、見に来た我々も、ゆっくり落ち着いて過ごすのが正しいような気もします。
休日なんですから。
せわしなく動く理由がない。

あとは小さなお店で土産を買ったり。
面白うそうな小道で、お店をのぞいたり。
小町通りで人混みにもまれたり。
鶴岡八幡宮も、いちおう移動しましたが正面から写真を収めただけ。

あとは、そろーっと移動してMTB返却して鎌倉終了。

おつかれさまでした~

教訓

真夏の湘南は、自転車より海水浴。

夏は、湘南より男鹿半島の南磯の方が、自転車に向いてるね。
以上。


--- ads by google ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください