--- ads by google ---
--- end of ads ---

天気が良かったので、本日はライドday!

道もドライで、ロードバイクでも走れそうなコンディション。
ただ、この時期、ロードバイクが楽しくなる速度域までいくと寒いんですよね…

ネットで、風と体感温度の関係を計算してくれるサイトがあって、試しに気温4°、湿度50%、風速20km/h(5.56m/s)で計算してみると…

氷点下7°かぁ…やっぱ、まだMTBで山に行って遊んでたほうがいいっすね。

というわけで、今日は馬生目から増川に抜ける林道の雪の溶け具合をチェック。
増川まで通り抜けるのはまだ無理だろうけど、行けるとこまで。

林道までも、なるべく車の多いとこは通りたくなかったので、運動公園脇の小道を通ったんですが…途中から除雪されてなかったようで、一冬分の雪がこんもり。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

全く走れなければあきらめて戻ったんですが、ギリギリ進めるぐらいの雪量。
で、ついつい頑張っちゃったんですが、もしかすると今日ここで一番スタミナ使っちゃったかも。

遅くても何でも、進むと楽しいので、ついつい進んじゃう…と。

場所目から船川北町への道はこの冬除雪がなくて通行止めだったんですが、つい先日解除されてました。
いくらか雪は残ってますが、MTBなら問題なく行けます。

で、問題の増川への林道ですが、一回冬に来た時とだいたい同じでした。

途中までは林業者さんの作業跡があって、ときどき押さないといけなトコもありましたが、それなりに走れます。

が、船川の町の裏側あたりで除雪が終わってて、こっから先は4月ぐらいにならないと難しそう。
ん~残念。

仕方ないのでそこで折り返してきましたが、戻りはやや下り基調なので、雪のあるところも重力に助けてもらいながら、滑り落ちていけるので、そこそこ楽しい。

こーゆーコンディションは雪国に住んでないと一生味わえないでしょう。

根本的に距離が短いので、あっという間に終わってはしまいますが。

舗装路に戻りましたら、後は船川北町の方に回って、缶珈琲で補給しつつ、お寺の様子みたりしつつ、ぶらぶら散歩ライドで流してきました。

今年は、春先もMTBメインで行こうかと思ってます。
5月、6月になると、山も草が生い茂って、なかなか奥までいけなくなりますからね。
できるだけ、草の勢いが弱いうちに春のMTBシーズンを堪能しようかと。

だいたいGWまでは、山中心で行きたいかと思案中。
ナイトライドのテストは早いうちにしたいですけどね。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です