--- ads by google ---
--- end of ads ---
自転車機材

RAPID Xの運用性向上

TL-LD700-R[RAPID X]。

コンパクトでスタイリッシュなデザインなのに明るい。
シートステーなんかに、ぴったりセットするとすごくかっこよく収まる、ぴか一のリアライト。

運用上の欠点

なんですが、このシリーズ(X2もX3もキネティックも)、シートステーなり、シートピラーなりにぴったりとセットすると、USB充電口にアクセスできなくなる。

必ず取り外してからじゃないと充電できないってのが、けっこう大きな欠点なんじゃなかろうか。

というのも、このシリーズは基本的にはゴムバンドで固定する方式なので、ステーやピラーの径によっては、かなりはめずらかったり、逆に緩かったり。

当然経年劣化による破断も絶対に避けることはできなくて、自分なんかはテグスで補強してたりする。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

そーすると取り外すのがかなり面倒な作業になるし、そーゆー付け外しがいよいよゴムバンドを劣化させる。

というわけで、従来式の固定方法に切り替えることにしました。
スタイル的にはやや残念になりますが、運用性を優先です。

CATEYEには、そのためのオプションパーツが出てますし。

まずは、従来式の固定部品にはめ込むためのパーツをRAPID Xに追加。
[SPACER X(5342470)]って部品。

これは、一度はめたらもう取ることはないので、テグスで補強した上からゴムバンドで固定。
これなら、USB充電口にもアクセスできるので運用性を落とさない。

この部品を取り付けたら、手持ちの[RAPID5]と[RAPID X]と共通の取り付け方法がとれるので柔軟に運用が可能なります。

今のところサドルバックに取り付ける方法が有力なので[クリップ(5342460)]という部品を調達。

ご要望

RAPIDシリーズは、できればステーやピラーに取り付けた状態でもUSB充電が可能な仕組みをなんとか取り入れてほしいですね。
今の仕組みだと、充電時には必ず取り外すことになるのが、かなり面倒です。
あとゴムバンドによる固定方法も見直してほしい。

難しいだろうけど、取り付けたままUSB充電が可能でかつ、スタイリッシュで確実に固定できる方法を開発してほしい。
期待してます。

— ads by amazon —


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です