--- ads by google ---
--- end of ads ---

CC-RD430DW セットアップ

ヨドバシ.comに注文しておりました、サイクルコンピューターが到着いたしました。
キャットアイのCC-RD430DWでございます。

DSC00404

三本ローラー導入に伴って、トレーニングの質を向上させるのが目的。

重視したのは、

・スピード/ケイデンス/ハートレイトの3センサー対応
(運動強度の把握と、ペダリングスキルの向上)

・リア計測タイプのセンサー
(三本ローラーのスリップ誤差を是正)

の2点。

まぁ、実質こうした要望を細かく拾って製品化してるのはキャットアイのみというのが現状ですので、その中からのチョイス。

今回選んだ機種よりも高機能なものはありますが、GPSやPC連携といった、どちらかといえばスマホに担当させた方が便利な機能は無視しちゃいました。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

CC-RD430DWのセットアップ

デジタルワイヤレス機でケーブル取り回しが不要なので、セットアップは楽ちんです。

DSC00414

チェーンステイにセンサーの本体を、リアのスポークと、クランクに計測用のマグネットをセットするだけです。
じりじり調整しながらですが、大まかな手順は

センサー本体位置を仮に固定しておいて、

1.クランクのマグネットを取り付け・固定
2.クランク・マグネットに反応する位置にセンサーを固定
3.センサーに反応する位置に、スポーク・マグネットを固定

という流れかと思います。

saikon_setup01

たぶん位置的には、クランクのマグネットが一番自由が利かず、そこを基準に、センサー、スポークと調整するのが一番やりやすいと思われます。

とはいえ、うまくいかなくて試行錯誤になることは十分あり得ますので、黒の結束バンドの予備ぐらいは買っておいたほうがいいかも。
あとあと自転車関連で、いろいろ使うことは多いですし。

最後に、ステムにサイコン本体を固定してセットアップ完了です~

いよいよ実動チェック

さて、セットアップが完了しましたら、さっそく三本ローラーをセットしまして、ロードバイクに乗ってみます…

DSC00412

おぉ、動いてます!

スピードもケイデンスも、もちろんハートレートもきちんと出ております。
いやぁ~、なんかこれだけで感動しちゃってますが、まぁ本番はこれからですよね。

この間書いたローラー台暫定メニューを、数値見ながらじりじり調整していきたいと思います。

追記:
そーいえば、何故か取り付けガイドや、本体の操作説明が英語バージョンのみでしたね?
ちなみにホームページには、ちゃんと日本語バージョンありますので、必要な方はダウンロードしてご使用下さいませ。

— ads by amazon —


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です