果てのサイクリスト

焦げ付きバトル

こないだ焦げ付かせたステンレス鍋。

思ってた以上に頑固で苦戦しましたが、なんとか焦げ取り完了しました。

こんな風に水の少ない状態で調理すると、底の方は間違いなく焦げ付きます。
とりあえずスポンジで大きな塊をこそぎ取りますが、勝負はここから。

いろいろネットで検索して、どうも重曹がよさげという情報を元に作業開始。

基本的には、重曹を入れたお湯を煮立てて一晩置いて、スポンジでこするを繰り返して都合3度。

だいたい取れたんですが、最後に残ったのは相当頑固で。

これまたネットからの情報で、くしゃっとしたアルミホイルでこすると取れると。

で、やってみましたが、おぉ…取れました!

ただ、これってクレンザーで研磨してるのと一緒かな?っていう気がしたので、あんまりアルミホイルに頼るのはよくなさそうなので、ほどほどにしといた方がいいかも。

焦げ付きそうな料理は、やっぱりフッ素加工してるクッカー使わないとダメですね。
フライパンとかなら小さいのをそのまま持ってくのもいいでしょうし、次回以降は工夫します。

まぁ、こうゆうのも含めて経験値ですので、次に活かして楽しんでいきたいと思います。

— ads by amazon —


--- ads by google ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください