--- ads by google ---
--- end of ads ---
自転車機材

ヘルメット試着に活躍するスマホ UVEX RACE 1購入

ヘルメットを新調いたしました。

今まで使ってたのは、耐用年数を遙かに超えて使っていましたので、まずは一安心。

ヘルメットの耐用年数自体は明確な基準はないんですが、OGKあたりだと3年ぐらいと告知してます。
ショップの店長さんの話によると、利用頻度によっては2年(競技で使いこむ程の頻度として)とも。

自分の頻度はそれほどでもないですし、雪国なので冬は利用しないで保管するので4年ぐらいは、使えるかな~とは考えてます。

スマホを使ってフィッティング

ヘルメットやウェアの試着する場合、たいていお店の方に姿見を置いててくれるので助かるんですが、当然のことながら正面からの姿しか確認できません。

横から、もしくは後ろからのスタイルを確認する場合は、スマホが便利です。
こんな感じで。

2015-04-25 12.51.18


--- ads by google ---
--- end of ads ---

ようは自分撮りの要領で撮影すれば、いろんな方向からの見栄えが確認できて、とっても便利。
まわりから見ると、多少、挙動不審なお客さんに見えなくもないでしょうが、フィッティングしてるだけ…っていうのは分かるでしょうから、たぶん問題ないかと。

UVEX RACE 1

基本的に自転車に乗ることを楽しむには、都会に比べれば、田舎の方が遙かに条件がよく、その中でも男鹿半島は抜群の好環境にあります。

ところが、唯一ウェア、シューズ、ヘルメットという身につける用品の選択に関してはだけは、選択の幅が狭まります。
他のパーツ類であれば、ネット通販などで幾らでも購入できますが、ヘルメットのような頭の大きさとサイズの微妙なマッチングが重要なモノに関しては、とにかく被ってみるしかない。
店頭に並べられる種類に限りがある以上、豊富な種類の中から選択できる大きなショップがないのはマイナス要因です。

というわけで、久しぶりに広面の某ショップにて、限られた中から選んだのがこちら。

2015-04-25 20.44.07

UVEXというドイツメーカーの軽量ヘルメット、RACE 1です。

形状は、実際にフィッティングした結果なので文句なし。
スタイルも、いわゆるキノコっぽい感じが少なくて、まずまず。

後頭部の調整もダイヤル式なので、これまで使っていたSelevのMatrixよりも使いやすくなりました。
寒い時期、ヘッドバンダナなんか巻ながら走る時には調整がやりやすくなります。

カラーリングは、自分の自転車フレームにもオレンジが配色されてることもあって、割と気に入ってます。
2014年モデルで既にこのカラーリングモデルはネット通販では売られてないため、リアルショップの在庫として残ってたのはラッキー。

問題はお値段で…2万近くしました。
モノ自体は気に入ってるのでいいんですが、若干予算オーバーぎみ。

長く使えれば、多少高くても納得して買うのに抵抗ないんですが、耐用年数がある程度限られる用品なので、このへん心境として複雑です。

今度、首都圏あたりに用事があったら、昔いってたショップとか回って、もうちょっとお手頃のモデル探しておきたいところです。

— ads by amazon —


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です