--- ads by google ---
--- end of ads ---

今朝も、ぐるっと寒風山。

アオサギさんと会える山

そして今日もアオサギさんと一緒です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにタイトルのHeronはアオサギのコト。
正確にはGrey Heron。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

山下達郎さんの曲でもお馴染みですが、Heronという単語から、あの鳥を連想する方は意外と少ない気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際、身近で見ればすぐ分かるんですが、アオサギの色はグレー(灰色)ですよね。
アオサギの”アオ”の由来は「むかしの日本では白でも黒でもない中間的な淡い色を青と称していたため」だそうです。
他にも、何か説があるかもしれないです。

向かい風に負けずに踏む

STARVAに「田中の中腹からスタートして、板場の台まで登る」セグメントが登録されてます。
今年は、ここを10分以内でクリアするというのを、寒風山での目標の一つにしようかと思ってます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は、山の上はかなり風が強くて、追い風も、向かい風も、けっこうタイムに影響しそうな感じでしたが、とりあえず11分は切りました。
目標まで到達してませんが、自己ベストですし、ひとまずヨシとしましょう。
まずは現状確認が大事。

トップの方は7分台と異次元のタイムですが、たぶんあのぐらいの登りはアウターでぐいぐい踏むんでしょうな…反重力エンジン搭載と称えてあげたい。

自分は、そこまでフィジカルを鍛えられる自信もないですが、なんとか早々に10分をクリアして、秋頃には9分以内でいけるぐらいにはなりたいです。

晴れてれば、毎日チャレンジできるトコロに住んでる幸せをかみしめながら、最低週1でアタックしてみようかと思ってますので、皆様のご声援をば。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です