--- ads by google ---
--- end of ads ---

ちょいと前に、フロントライトの照度不足が発覚。
道交法が求めるライトの照度は400cd。

まぁ、夜間や濃霧、トンネルを走行しなければ法令違反にならないようですが、いちおうは法律上きちんとした装備は準備しておきたい。
大きなイベントの前までには…と、品定めをしていた次第。

とはいえ、夜間にロードバイクで走ることはほとんど無いので、どのへんのスペックにするのかが悩みどころ。

VOLT400?、800?、それとも…

いろいろ悩みましたが、最終的にはVOLT200を購入しました。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

volt200info

理由は、VOLT200でも3000cd、200lmとかなりの照度があるコト。
たぶん真っ暗闇の中で走っても問題ないんじゃないかという照度。

デザイン的にはVOLT400あたりのが良いかな~と思ってたものの、実物をみたらそんなにデザインも悪くはないし、サイズ感も手頃。
何より、近所のアマノで売ってましたので、手持ちの商品券は使えるし、日ごろのポイントもたまるし。

というわけで、さっそく装着。

2016-05-12 16.58.01

サイコンとのサイズ感も近くて割と整ってる感じ。
このハンドルまわりのサイズの統一感ってけっこう大事かも。
VOLT400だと、ちょっと大きすぎだったかな。

思ったよりベストチョイスです。
実際の使用頻度とコスパを考えるとVOLT200で正解でした。

実際、夜間に走るときは旧MTBにフロントライト2つ、リアマーカーも2つ、でもってヘルメットに装着式のライトをつけるぐらいはするので、まぁ、自分の夜間走行環境としては完璧じゃないかと。

— ads by amazon —


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です