田舎のサイクリスト

安全寺まで、田んぼを見回りに

今朝は、柔らかな朝(日差しとか気温とか)だったので、柔らかくライドしてきました。

なまはげラインを安全寺の橋の上まで行って、そこからくるっと回って、旧道をお帰りのコースで。

やっぱり、こないだの集中豪雨で、田んぼだいぶやられてます。

うちの近く(とってもかなり離れてますが…)の比詰川。
いつもは、草むらのずっと下をちょろっと流れてるだけなんですが…

豪雨の時はこう。

溢れる寸前…というか、ちょっと溢れて水被った家もあった模様。

段々になった田んぼも、水量が畔を超えて、このままんまの幅の川になってましたから。

このへんは、何とか再田植えも完了した模様で、なにより。

いつもの安全寺からの風景ですが、よーく見下ろしてみると、手前の方…苗が植えられて無いです。

豪雨の翌日からは好天が続いて、植えなおす時間は十分にあったはずなので、もう手持ちの苗が無いのかも。

これから育苗して、植えなおすとすると、かなりかかる。
遅くなっても頑張るか、今年はこのままの規模に止めるしかないのか、減反も無くなってマーケットが読めない状況ですので、判断難しいですね。

今現在、男鹿半島の中で通行止めが続いてるのは、門前-加茂青砂の区間のみ。
自転車乗り的には、一番いいとこ止められてる感じですが、生活への影響はだいぶ元に戻ってきました。

ただ、やっぱり農業被害だけは、それなりにいきそうな予感です。
収量への影響も無し…ってわけにはいかなそうですし。


--- ads by google ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください