カテゴリー
男鹿半島 雑記

日産 e-4ORCE CMのロケ地は男鹿半島?

2022年、あけましておめでとうございます。
今年最初の更新でございます。

これ寒風山じゃね?

さて年明け早々、自転車仲間のSNSでこんなCM動画が回ってきました。

フツーに寒風山ですね…

こまかく見ていきましょう

フツーに見る限り、板場の台から降りて右にカーブした後の直線、そこから左カーブに始まる九十九折り。

よくよく見慣れた寒風山のコースにしか見えません。

標識、カーブミラー、センターラインなどは画像処理で消してるっぽいですが、こまかく見てくと特定できるポイントもいくつか。

このコマの右上、小山(たぶん鬼の隠れ里)の向こうに覗く見慣れた山並み。

この並びは、左から真山、本山、毛無山の男鹿半島のお山連峰に間違いなく。

こちらは板場の台を左カーブでクリアしたポイント。
ここからも同じ山並みが確認できます。

うちで撮影したお山連峰の写真はこちら

あと、画像処理で消されてるカーブミラーですが、消し残しっぽいコマも発見。
ルームミラーの右上の隙間のトコ。

Googleストリートビューなんかでも同じ地点にカーブミラーありますし、ほぼ間違いないかと。

ロケ地表示してほしいです

正式発表してるワケではないので断定はできませんが、ほぼ特定です。

せっかくなので公式でロケ地をうたっていただければ何かとよろしいかと。

カテゴリー
地の果ての田舎暮らし 男鹿半島

なまはげ大橋

男鹿Bicycleの方でも書いてますがこちらでも。

なまはげ大橋
NAMAHAGE GREAT BRIDGE
N.G.B.

アルファベット表記や略称がちょっとカッコイイ大きな橋です。

男鹿半島のほぼ中央、なまはげラインの真ん中を渡す大きな橋は、以前では想像もつかないほど生活や観光を変えた橋だったりします。

もとは秋田市方面から男鹿にきて、先端の入道崎や温泉に行くには、旧道(現国道101号)か、西の海岸線の道路(元大棧橋有料道路)を通る必要がありました。

生活は旧道、観光は有料道路っていう棲み分け(旧道にも観光バスがあふれる時期はありましたが)だったか。

が、今ではどちらもなまはげラインを通ってN.G.B.を渡ります。
この橋がなければ、とても急峻な坂道を通すことになって、今ほどの通りはなかったはず。

結果的に、南磯、門前方面の観光は大きくさびれ、旧道にあった商店なども今では閉まってます。

もちろん、この橋がなくたって男鹿市ですから衰退してたでしょうが、その傾向に拍車をかけた印象はあります。

なんでも便利になればよいかという事は考えておきたい。

カテゴリー
今日のライド 地の果ての田舎暮らし 男鹿半島

寒風山から白神山地への眺め

男鹿半島のほぼ真ん中にある安全寺。
そこにかかる大きな橋の「なまはげ大橋」

ここはお山に続く棚田が魅力のビュースポット。

とはいえ橋の真ん中に車を止めて眺めるのはかなり危険なので、自転車で行くほうが堪能できるスポットではあります。

さて、片方が山に続くならもう一方はどこに続くのか?

振り返って眺めてみると…

少しだけ山影のようなものが確認できます。
これはもしや…

家に帰ってマップサイトで方向を確認してみます。

橋から海側へ矢印を伸ばし…

そのままずーっと伸ばしていくと…

やはり白神山地です、世界遺産です。

ナマハゲ(ユネスコ無形文化遺産​)がおわすお山から、世界自然遺産の白神山地への眺め

今度はもっと空気が澄んでる日に撮影してみましょうか。

ちなみに寒風山から空気の澄んでる日に眺めた画像はこれ。

じっくり堪能するなら寒風山のほうがいいですかな。