今日のライド, 男鹿半島

風強い日は山道へ

今日は強風の中、ご近所ライド。

風強い日は山道へ

ほんとは門前まで行こうかと思ってましたが、この強風で海沿いライドはちょっとキツいので、ちょっと横着しまして、船川(北町)から馬生目に抜ける山道。

まぁ、いつもの朝練コースの逆。
今年はまだ朝練に行けてませんが。

まだちょっとだけ路肩からの雪解け水が染み出したり、冬の間に木を切り出した重機が道路に泥を出してたりしますが、無茶しなければロードでも行けるぐらいにはなりました。

実際、知り合いのロード乗りともすれ違いましたし。

自分は、先週に続いてリハビリがてらのリジッドバイク。
26×1.25なので、多少の濡れ汚れも関係なし。
先週の寒風山下りの反省を生かして、タイヤのエアは4barから3barへ減圧。

デコボコしたコーナーも安定して下ってこれまして快適快適。

男鹿駅前のビルにて

男鹿駅前に第一生命ビルっていうのがありまして。

今はもう使われてないんですが、ここをカフェをベースにした多目的ビル(?)にリノベする計画が進んでるそうです。

改装とかもまだなんですが、今日は他のイベントに合わせてワンデーマーケット(ひのめ商店)としての仮オープンということで、ちょいと伺ってきました。

普段お世話になってる方々もたくさんいらしてて、あちこちで話し込んでしまって、ライドに行くのすっかり遅くなってしまったわけですが。

今のところ、ただのオフィスに臨時で出店してるだけ…っていう感じですが、いろいろと改装してよい感じのショップに出来ないか考えてるみたいなので、こうご期待というところ。

単純にカフェだけだと採算とるのはなかなか難儀なんで、いろんなコト考えてるみたいです。

男鹿半島では、今、いろんなコトが動いていて、自分も関わってることもあれば、関わってないないこともあって。

全部が全部、いー話というわけでもないんですが、今より少しづつでも、訪れて楽しい場所に出来ないか、自分の力の及ぶ範囲で頑張ってみたいですね。

— ads by amazon —

今日のライド, 男鹿半島

寒風山へ、リジッドバイクで、ボトルを背負って

先週日曜は、今季初の寒風山。

天気もよくて、風もほどほど。
寒いですけどね。

この時期は、例によってリジッドバイクでのお出かけです。

除雪の時に道路わきに寄せられたゴミなんかが、まだまだ多めですので23Cのタイヤだとパンクしやすいです。

というわけで26′ x 1.25で行ったんですが、ちょっとだけミス。
どうせ上りだし、タイヤのエア圧は高めの方がよかろうと、4barまで上げていったんですが、予想以上に下りの路面がデコボコしてまして…

ブレーキングで弾む弾む。

全体的にゆっくりしたペースで下ってくることに。
まぁ、車齢24年目のクロモリのリジットバイクで限界ダウンヒルするつもりはもともとありませんでしたが。

のり面崩落

登ってく途中で、ちらほら見かけたんですが、滝川の棚田でのり面が崩落してる場所が数か所。

モグラ?

棚田な以上はこうした崩落はつきものなんでしょうが、こんなに崩れてるのはあんまり春先見かけないので。

そういえば、道路わきに零れ落ちてくる土の量も、例年よりも多めな気がしてます。

今年の冬は雪が極端に少なかったし、その分、土が脆くなってるんですかね?

山頂は意外と賑やか

天気が良かったので山頂からの眺めは良好。
やや靄がかってましたが、3月はじめでここに来れるのは嬉しい限り。

パラグライダーやラジコングライダーも飛んでましたし、今年は春が早いです。

でもって、意外なことに回転展望台には常に2~3台の車が上がってきて景色を楽しんでる方の姿が途切れない…という、この時期にしては珍しい状況。

記念写真を撮ろうとしてた年配夫婦の方のシャッター係をかってでたり、ほんとこの時期にしては珍しい。

自販機はまだ休止中だったので、こんなこともあろうかとボトルに詰めていったジャスミン茶と羊羹でしばしブレイク。

キャリアバック装備してると、こーゆー荷物も楽にもっていけるのはメリットです。
ミニストーブとカップラーメン持って行って、軽くアウトドア飯やるのもよかったかも。
来週、天気よければ、どっかで今季のアウトドア飯はじめやりたいですな。

というわけで、今年もたっぷりお世話になるだろう寒風山は、今年もいい山です。
皆さまも是非ぜひ、遊びに来てくださいませ。

— ads by amazon —

サイクルイベント, 男鹿半島, 雑記

2019年のCAO思案中~

今季のCAO、企画中です。

今年は割と新し目のコト取り入れる予定で思案中。

ナイトライドも、面白い組み合わせが見えてきたので開催するかもですが、最初は自由参加的な集まりになるかも。
CAO-Exみたいな。
このへんは安全確保の試行錯誤はしておかないといけないので。

ほんとは去年やりたかったんですが、個人的にいろいろあって新しいコト進められませんでしたから、今年こそです。

今までのコースもやや定番化してきてるので、新しいコースや組み合わせで今一度男鹿半島の面白さを体感してもらおうかと。

飲食についても、体験型イベントであれば、今までより自由なスタイルで組めるみたいなので、もっと面白い企画できるかも…です。

今までのスタイルと、新しいスタイルをうまく組み合わせて、新しい楽しみを見つけられるように頑張ってますので、乞うご期待。