カテゴリー
地の果ての田舎暮らし 雑記

END OF 2021

2021年も今日で最後となりますのでご挨拶。

残念ながら今年も目立った動きをみせることも出来ずに暮れていくことになりましたが、これもまた仕方なし。

ソロでも楽しめる自転車ライフの充実に力をさいた一年でした。
9月ぐらいまでは、自分なりに順調だったんですが、10月以降は雨の多い秋になったため最後がやや消化不良ぎみ。

年末は寒波も行き過ぎ、山には雪が積もってることでしょうし、冬のMTB遊びも年明けから始動しょうかと思いますのでご期待をば。

来る2022年もよろしくお願いいたします。

カテゴリー
地の果ての田舎暮らし

来ないなーハタハタ

男鹿半島の冬の名物ハタハタ。

が、今年は来てません。
ちょっとは来てるみたいですが、充分な漁獲には至らず。
今年は食べる機会ないかもなー

ハタハタ寿司も今年の値段だと作る人いなさそう。
去年でもかなり厳しかったみたいですし。

例年ならそれなりに揚がってる漁港もしーんとしたもんです。

網は入ってるようですが空振り続きな様子。
残念だなー

ちなみに15年前の北浦漁港の写真。

当時は浜まで直接買いに行くのがスタンダードでしたから、浜は車で大渋滞。
プラスチックのカゴやゴミ箱に特大ビニール袋貼って、ハタハタをスコップで流し込む光景はもう見られないですね。

浜売りもしなくなりましたし、そもそも漁獲が少ないとどうしようもないです。
ひとつの食文化の終わりなのかもです。

まー子供の頃に嫌っていうほど食べさせられた身としては、それほど惜しいと思う気持ちも少ないのは確かなんですが…

カテゴリー
地の果ての田舎暮らし 男鹿半島

なまはげ大橋

男鹿Bicycleの方でも書いてますがこちらでも。

なまはげ大橋
NAMAHAGE GREAT BRIDGE
N.G.B.

アルファベット表記や略称がちょっとカッコイイ大きな橋です。

男鹿半島のほぼ中央、なまはげラインの真ん中を渡す大きな橋は、以前では想像もつかないほど生活や観光を変えた橋だったりします。

もとは秋田市方面から男鹿にきて、先端の入道崎や温泉に行くには、旧道(現国道101号)か、西の海岸線の道路(元大棧橋有料道路)を通る必要がありました。

生活は旧道、観光は有料道路っていう棲み分け(旧道にも観光バスがあふれる時期はありましたが)だったか。

が、今ではどちらもなまはげラインを通ってN.G.B.を渡ります。
この橋がなければ、とても急峻な坂道を通すことになって、今ほどの通りはなかったはず。

結果的に、南磯、門前方面の観光は大きくさびれ、旧道にあった商店なども今では閉まってます。

もちろん、この橋がなくたって男鹿市ですから衰退してたでしょうが、その傾向に拍車をかけた印象はあります。

なんでも便利になればよいかという事は考えておきたい。