--- ads by google ---
--- end of ads ---
雑記

フィクションだから

最近、自転車漫画を原作にしたアニメ作品が増えてきて、自転車好きにとっては嬉しい状況。

昨今の自転車ブームを巻き起こした「弱虫ペダル」をはじめ、昨年末の「ろんぐらいだぁす!」に、今年は入っては「南鎌倉高校女子自転車部」などなど。
「弱虫ペダル」の第3期もスタートしましたし、この活況はしばらく続くのかも。

「南鎌倉高校女子自転車部」あたりは作画も丁寧だし、アニメ向けの素材を良く活かしきっってる感じです。

ストーリーは好き好きでしょうが、「可愛い女の子」を「カッコイイ自転車」に乗せて「綺麗なサイクルウェア」を着せて動かしたい…っていうあたりを素直に形にしてる意味では、企画意図が忠実に作品化してる。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

もともとの原作のスタートは、自転車と女の子をテーマにした画集らしいですし。

女子高生が、いきなり数人集まって、みんながロードバイク乗って、あちこち行くっていう話がリアリティあるかって言われると、まぁ、無いわけですが、そこはフィクションですから。

楽しんでみてればイイんです。

ストーリーが弱いとか言う人もいますが、自転車乗りにとっては、ただ自転車に乗って移動して、みんなで美味しいもの食べに行くだけで、十分楽しいんです。

余計なストーリーなんか、無きゃなくても何にも気にならない。

自転車乗りってな、そんなもんです。

コスパ抜群のAmazonプライムで毎週金曜あたりに更新中。

最近、茄子の2作品もラインナップに加わってますので、なにかのついでにAmazonプライム入ってる方は一度見ときましょう。

— ads by amazon —


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です