--- ads by google ---
--- end of ads ---
ローラー台

ローラー台は禅に通じるかもしれません

今日も1時間ほどローラー台を回してみました。
アベレージは24.5km/hで、昨日よりペースを上げて、少しずつ限界を探りつつトレーニングに励んでます。

前の更新で、ローラー台って禅じゃないか?という話を書きましたが、やっぱりそっちに通じてそうな気がしました。

これが、ローラー台からの視界。

DSC00398

汗をかくので眼鏡も外してローラー台に乗ってますので、もっとぼやっとした感じですが、ひたすら前輪の回転を眺めてる感じ。
だんだんと意識がそこに集中する感じ。
足は、回せる限界のケイデンスで一定で回してる感じ。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

こうした一体のリズムの中に身をおくと、徐々に余計な情報から隔離されていく感じがしてきて、これはもしかして禅に通じていく可能性があるような気がしてきました。

このへん、もっと突き詰めていきたいと思います。

ビデオ観賞するのは勿体ない

ちなみに、最初はハンドルバーの所に、iPhoneをくくりつけて、ビデオや音楽をかけてみようかと思いましたが5分もしないで外しました。
やっぱり視界の中でちまちまと動くモノがあることは、今の自分にはよくないです。

せっかくローラー台という新しい世界に入ってきたので、まずはその世界の素の楽しみを満喫しようと思います。

1時間のシッティングも、今まではしたことないです。
一定回転数で回すというのも、実走ではできないことです。
自転車に乗って、もうだいぶになりますが、まだまだ新しいコトを体験させてもらってます。

DSC00397

ここらを一つ一つ確認して、味わいながら、自分の実にしていけそうな気がしています。

以上。

— ads by amazon —


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です