--- ads by google ---
--- end of ads ---
メンテナンス, 自転車機材

STRAVAがGPSを受信しない問題(解決編)

しつこく3度目の記事です。

「STRAVAがGPSを受信しない」というアプリ固有問題なのかと思ってましたが、どうも問題はもっと根が深かったらしく。

XPERIA Z4をメインに使い始めたところから、どうも他のナビアプリの調子も悪い。

単純にマップでの現在地測定ぐらいだと、そんな気になってなかったですが、どうもGPS測位スピードが全体的に遅い模様。

さらに調べたり、試したりした結果、A-GPSの仕組みが上手く機能していないっぽい。
A-GPSっていうのはGPS衛星の現在位置を、ネット経由でサーバーから受け取って、素早く測位する仕組み。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

問題は、そのサーバーに上手くつながらないケースがあるコト。
特にMVNO(いわゆる格安SIM)で運用してると、そーなりやすいらしい。

そのサーバーからの情報を入手できさえすれば、状況は改善されるはず。

そこで「GPS Status & Toolbox」っていうアプリを導入。

2016-11-21-05-55-11

「GPS Status & Toolbox」は、通常はキャリア(Docomoなど)のサーバーから受け取るGPS衛星の現在位置を、別のサーバーから取得してくれるアプリ。

現状、これで問題なく稼働中。

STRAVAはもちろん、ナビアプリ等でも、全く問題なし。

使い方も、特にこれといって何もなく、何かのアプリがGPS測位を始めると、勝手に裏で立ち上がって、GPS衛星の現在位置を取得してきてくれる模様。

今のところは、快調につかえてます。

GPSがらみのトラブルは、いろいろと面倒な要因があるので、これで全て解決ってわけにはいかないですが、かなり有効な解決策になりそうです。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

2 thoughts on “STRAVAがGPSを受信しない問題(解決編)

  1. 有益な情報を有難うございます。自分は格安SIMで運用してますので、さっそくこのアプリをダウンロードさせていただきました。使用中の自転車軌跡アプリの調子が悪かったので、次回のポタリングではGPSの精度が期待されます。 なかなか気に入ったアプリでしたので、有料の方にしました。

    1. コメントどうもです。
      格安SIM運用であれば、症状は改善されると思うので、是非お試しを。
      他にも各種センサーの値を表示してくれたりしますので、それなりに役立つアプリだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です