--- ads by google ---
--- end of ads ---
男鹿半島, 雑記

MTBトレイルは地理院地図で探そう!

引き続き、MTBトレイル探し。
前回Googleマップ(Googleアース)でしたが、今回は日本の地図の総本家とも言える国土地理院。

その地理院地図(電子国土Web)も、相当に役立ちます。

kokudochiri01


--- ads by google ---
--- end of ads ---

主要道にから出てる、黒の細い線はすべて”道”と思って間違いない。
畦道なのか、藪中なのかは実際に走って確かめてみないとわかんないですが、これでかなり見当がつけられるはず。

ありがたいことに、等高線が一緒に記載されてるのでトレイルの傾斜まで把握できます。
等高線っていうのは、同じ標高の部分を線で結んだもので、この線の密度が高いっていうことは、そこは急斜面ということ。
危ないポイントです。

逆に密度が低ければ、緩い斜面もしくは平地で、MTBでも快適に登れる(もしくは下れる)可能性が高い。

画像ではないので、森林なのか、草原なのかは分からないですが、トレイル探しには、こちらも十分に役立つ。

もちろん、Googleマップと地理院地図を組み合わせれば最強。

寒風山近辺や、真山、本山近辺には、かなり面白そうな場所が点在してますし、雪解けが今から楽しみでしょうがないですね。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です