--- ads by google ---
--- end of ads ---
サイクルイベント, 男鹿半島

CAO2015 no.1 CAOGE 開催いたしました!

4/19(SUN)

おかげさまで、早朝から天気は晴れ渡り、絶好のライド日和となりました。
朝早く水汲みに行ったときの、この天気!

2015-04-19 07.01.04

今年も、男鹿半島を食とライドで堪能するサイクルアクティビティ男鹿、通称CAOがスタートしました。

詳しいライドの様子は「おがーりあ」のホームページにてご確認を。

総勢18名の参加者さんが、GREAT EARTH(5/10開催)の本番コースをベースにした、春先には厳しいコースにアタックしていただきました。

走行距離80km、獲得標高1100m以上
なかなかにハードです。

参加者さんが増えました!

こーゆー写真を見ると、ほんとに参加者さんが増えたなーなどと思います。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分はコアスタッフの一人だったりしますので、最近は、ライドに参加することは無くなってしまいました。

初期の頃は、参加者自体が少なかったので、賑やかしの意味も含めて自分もライドしてましたが、20人近い参加者だと最低クルマ2台のサポートは必須です。

このあたりのスタッフ体制は、今後も試行錯誤しながら改善させていこうかとは思っています。
バイクのクリックサポートなんて、あったら活躍してくれそうな気もします。

ライド自体に参加できないのは少々残念ですが、その分、たくさんのヒトに男鹿半島をライドしてもらえる訳ですので。
これを目指して企画してましたので、本懐ではあります。

まぁ、どーしてもっていう時は、自分もライドできる企画を、自分で企画しますので、そんなに深刻なお話ではなく。

親しくなった参加者さんが、余所でライド企画してくれたりもしてますので、あちこちで自転車に関するアクションが増るのも嬉しい限り。
そーゆーのには、純粋に参加させていただこうと思っております。

小さなイベントでも出来ること

来月開催のGREAT EARTH。
今年6回計画してるCAO。

それぞれのイベントで、それぞれ出来ることは違いますが、以外と小さなイベントでも出来ることって多いんです。

それは4年継続してみてわかったコト。

グループで走ると、パフォーマンスが向上する。
補給食が充実すると、メンタルが向上する。
自転車談義が出来ると、楽しさが向上する。
仲良くなると、スピンオフ企画も実現したりする。

このへんは、年に4~9回というペースで開催してきたメリットの一つです。

様々なコトを試み。
回数を重ねることでより多くの方にアプローチし。
気に入ってくれたヒトにはより深く関わっていただき。
コミュニティがあちこち飛び火し。

正直、CAOをスタートさせた時に考えもしなかったコトが、いろいろ実現してきてる現状は不思議ですね。
やっぱり動いてみないと、どうなるかなんて何も分からない。
だから、自転車って面白いんですよ。

次は5/23(SAT)に、寒風山をベースに周辺をぐるぐるしようかと思います。
例によって、食事関係もいろいろ工夫して、楽しんでもらえるように知恵を絞ってみたいと思いますので、関係各所の皆様、よろしくお願いします。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です