--- ads by google ---
--- end of ads ---
メンテナンス, 自転車機材

車齢23才のクロモリバイクを今年もメンテナンス

天気予報を見て、週末ライドを楽しみにしてましたが…残念ながら朝起きた時点で、外は雪景色。
まぁ、うすーく積もっただけなので、お昼過ぎには全部溶けたんですが、路面がウェットには変わりなく。

仕方ないので、今日はメンテDAY。

MTB、ロードバイクは春先メンテ終わったので、普段使いに使ってる、クロモリのリジッドバイクのメンテにかかりました。
車齢23才の老車なので、実は一番手がかかります。

チェーン洗浄&注油からスタートして、ブレーキ、ディレイラーのグリスアップはいつも通り。

シフトワイヤーが伸びたのか、ややシフトアップが渋く、フロントはアウターに入らず。
というわけで、シフトワイヤーの張りなおしをして再調整。
こっちは、そろそろ交換したほうが良さそうなので、こんどお店にいったらワイヤー買ってこないと。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

リアキャリアの歪み修正

で、前から気になってたリアキャリアの歪み。
TOPEAKのシステムキャリアです。

たまたま個体差で良くなかったのか、そもそもキャリアなんてこの程度の精度でしか作ってないのかは知らないですが、実はそのまま組み付けると、後端が右方向に斜めに組みあがるという。

まじまじと見てみると、ステー部分の位置が左右で違ってたり、そもそもステー長が違ってたり。

今まで、そんな事もあるだろうし実害もないしと、あんまり気にしてなかったんですが、今日あらためて見てみたら気になったてしまったので…修正してみることに。

鉄ですし。

別に特別な方法は何も無くて、プライヤーで曲げたいとこをグイっと掴んで、あおって曲げるだけ。
割と簡単に曲がります。

気を付けないといけないのは、このキャリア表面塗装が弱いみたいで、工具でそのまま掴むと、簡単に塗装はげます。
雑巾かなにかでカバーしたり、地面のとこにタオルしいたりと保護したげないといけません。

自分のはあちこち傷だらけになっちゃいました…表面に傷つくぐらいのことは、ぜんぜん気にしない人なんでいいんですが。

長すぎる方のステーをちょいとヘの字型にして調整して、取り付け部に柔らかめのワッシャーかましたりと、いろいろ試して何とかキャリアの後端がタイヤにまっすぐになるようになりました。

細かく見てると、キャリアが完全に車体に平行になってないんですが、そもそもの寸法が怪しいのでその辺は仕方なく。
今度買うときは、もっとちゃんとチェックしないと。

数年前にパニアバック装着したくて購入したんですが、イマイチ活用が進んでない分野なんで、今年はちょっと頑張ってみようかなと思案中。
やっぱ食材運んで、お外で調理とかそんな感じかな。

— ads by amazon —


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です