--- ads by google ---
--- end of ads ---

公式Facebookでも告知でてたので、こちらでも宣伝を。

来年のGREATEARTH男鹿半島なまはげライドは2018/5/20(SUN)となります。

今年はコース、フォーマットの大幅ブラッシュアップも予定されてるようですので、今まで以上のスケールで男鹿半島を楽しめることは間違いなさそうです。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

2017年のPR動画がこちら。

みなさま、ぜひ今から予定を確保しておいて、ご参加宜しくお願いいたします。
一般参加するもよし、裏方としてイベントを支えるも良し…です。

自分は今年同様、何かしらのお手伝いをしてるかと思います。

ライドコースとしての男鹿半島は最高ですよ!


--- ads by google ---
--- end of ads ---

ディスカッションに参加

6件のコメント

  1. はじめまして
    なまはげライドを検索して、こちらに寄らせていただきました。15年ぶりに自転車乗りに復活し、楽しさを満喫しております^^;
    来年、50歳の記念に走れたらなぁなどと考えております。
    いろいろ、拝見させていただきます。
    よろしくお願い致します。
    こちら、大仙市大曲です。

    1. 竹田さま、コメントどうもです。
      来年のコースは今さかんに検討中らしいですが、やはり醍醐味の一つは西海岸のアップダウンですので、よければ本番前に時間をみつけて試走されることをお勧めします。
      ある程度、勾配と長さを覚えておかないとペース配分の難しいとこですので。

  2. どうしても参加したく、昨年2日間試走してきました。
    昨年末に受付開始と聞いておりましたが、まだでしょうか。
    予定は確保しました。

    1. 五ノ井さん、コメントどうもです。

      自分もボランティアスタッフとして参加していますが、参加申し込みの受付に関しては事務局側で準備を進めてると思いますので、もうしばらくお待ちいただければ…と思います。
      ぜひ5/20に男鹿半島でお会いできれば!

  3. 158㎞のコースニ応募しました。宮城からの参加で初の秋田ライドです。土地勘が全くないため不安ですが、勾配とかどれくらいなんでしょうか?

    1. しょーさん、お申込みありがとうございます!

      今年のコースで158km(若干変わる予定です)だと、前半で男鹿半島を時計回りに一周して、後半は北上して能代を回ってくるコースですが、圧倒的に勾配がきついのは前半の男鹿半島西側の海岸線です。
      およそ25km~50kmの区間が、かなりの勾配のアップダウンが続きますので、ここは相応の気合いでのぞまれたほうがよいかと。

      逆に後半はほぼフラット。
      うまくペースを上げられれば、エイドで休憩する時間に余裕を持てます。
      ただし、この時期は南風が強く吹くことが多いので折り返してから少々きついかも。

      ゴールのキャンプ場へは、それほどの勾配ではないですが150km走った後なので、余力は残したペース配分が大事になる…という感じでしょうか。

      前半と後半で全く異なるコース設定なので、登りも平地もまんべんなく楽しめるライドになるかと思います。
      楽しいライドになりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です