コース紹介, 地の果ての田舎暮らし, 男鹿半島

OGA Bicycle Peninsula !

以前からは考えてはいたものの、なかなか形にする余力のなかった男鹿半島の自転車ライドポータルサイト。
このほど「OGA Bicycle Peninsula !」として、ついに完成、公開と相成りました。

男鹿市観光協会DMOさんからの依頼と協力で、制作と運営をうちで行うコトになっておりますので、今後もどんどん情報を追加していく予定です。

デザイン的にはそれほど凝ったコトはしてませんが(どうせモバイル利用が今は多いので)、そのぶん情報は密に詰め込んであります。

OGA Bicycle Peninsula !

基本的には、オススメコースを軸に情報にアクセスできるようになってます。

ぜんぶで20コース用意(やや重複してるのもありますが)し、オススメごとに分類して、誰にでもコースが選びやすくなってます。

今のところ平坦、海好き、坂道、観光地、カフェ巡りの5分類。
初心者の方でしたら「平坦」あたりから選んでもらう…とかです。

それぞれのコースに、絶景ポイントに加えて、各地域の飲食ポイントも記載。

飲食ポイントは、飲食店はもちろん、北部地域は飲食店自体が少ないので、食糧が買え普通のお店(直売所、スーパー)の情報を掲載してますので、困ったときには現地でスマホから情報を入手できるように工夫してます。

どちらかと言えば、観光マップにどーんと載ってる店よりは、地元民的見地からのオススメ飲食店をセレクトしてあります。

Ride With GPS

マップサービスはRide With GPS。
ルートラボの後釜はもうコレ一択です。

できればスマホにアプリを入れて、アカウント作っておいてもらったた方が利用しやすいはず。
実際、自分でルート作成したりすることもるでしょうし。

レンタルとかブログとか

観光DMOとの協業なので、レンタルe-bikeの案内も掲載。
予約フォームにリンクしてます。
有料ガイドの情報もありますのでご確認を。

あと、ブログも開設して、男鹿半島ライドの情報をこまめに更新してく予定ですので、どうぞ御贔屓に。

コース紹介, 男鹿半島, 雑記

ルートラボからRide with GPSへ

ブログの中でのコース紹介を今までのルートラボからRide with GPSに置き換えました。

ルートラボは3月で終了ですので、代替サービスをいろいろ試しましたが、こRide with GPSがいちばん高機能でかつ動作も軽く使いやすいと感じます。
一部機能、特にインポート機能が有料なのがちょっと辛いトコですが、作業量がある方は課金してインポートして日常運用は無料サービスを利用するのもありでしょうから、そのへんは各自選んでいただければ。

メニューとかは日本語対応はしてませんが、使ってればだいだい分かるレベルです。
要望あれば、要点だけをざっくり解説とかもしようかと。

男鹿半島ライドコース

コース紹介, 雑記

ルートラボ終了ショック

ルートラボ終了ショックが、サイクル界隈に溢れておりますが…まぁ、代替運用が可能なサービスをちょっと探してみましょう。

STRAVA

STRAVAはライドログを残すには必要十分。

ただし、イベント企画側としてはホームページへの埋め込みには対応してほしいものの、STRAVAはライドログのみ対応で、作成したルートは埋め込みには対応せず。

Ride with GPS

Ride with GPSは、比較的メジャーなサービスでルートラボより高機能。

ただし、対応は英語のみで、フル機能を使うためには$80/年の課金が必要。
とりあえずアカウント作って、いろいろお試し中。

MapMyRideは日本語未対応はともかく、どーも日本の地図上では道路にそったコース作成自体ができないっぽい。
登録ページだけは日本語だったりする意味がイマイチ分からないけど、アンダーアーマーブランドの共通ログインIDを持ってるから、別のフィットネスアプリなら実用なのかな?

他にもルートプランニングができるサービス無いかいろいろ確認中。

ちなみにgoogoleマップのルート機能はあまりに貧弱でルートプランニングには使えません。

獲得標高にご注意

いずれにしろ、ベースになってる地図データによって獲得標高はけっこう違うので、そのへんは注意。

ルートラボを基準にするとSTRAVAはけっこう多め、Ride with GPSはさらにそれより多めになってる。
これはけっこう大きな変化になる。

ルートラボ終了後は、国土地理院のデータをベースにしてる地図サービス(カシミール3Dなど)なんかにコースデータ読み込ませて確認するしかないのかも。

— ads by amazon —