--- ads by google ---
--- end of ads ---
メンテナンス, 自転車機材

AndroidのSTRAVAアプリが動かないトラブル

こちらの記事は解決編がこちらになりました。

毎日のライド記録を、きちっと残せるログアプリはとても便利で、自分もSTRAVAアプリを愛用してました。

ところが、この夏あたりから正常に動作せず。

あれこれ操作して、何とか動作させられる手順が見つかったので、ここに書いときます。
あくまで緊急避難的な対応で、はやいとこアプリが修正されるのを期待するところです。

で、実際これでも100%動くとは限らず、動かないコトもあるので、ほんと早く修正してほしい。

症状

具体的には、アプリを起動して「アクティビティの記録」画面に行っても、全く違う場所が表示されている。
構わずスタートさせても、現在位置は移動せず、すぐに自動停止状態になる。
結局、ログが残らない。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

うちでは2台あるスマホ(XPERIA Z4とXPERIA Z3 Compact)の両方で同じ症状が出てる。
ネットで探してみると、いくつか同様の書き込みが見られる。

発生条件が何なのかは分からないが、何かしらのバグがあるんじゃないかと想像する。

使えないと非常に不便なので、いろいろいじって対策を試みてみた。

仮説

最初のGPS位置情報の取得に失敗していて、そのために全く違う場所が表示された状態からスタートするのではないか?
これを何とか現在地からスタートさせられれば、正常に動作するのではないか?

手順

1.クイック設定メニュー(設定メニューでも同じ)から、「位置情報」をオフにする。
2016-09-07 09.10.43

2.STRAVAを起動して、表示されたメッセージの「キャンセル」をタッチ
2016-09-07 09.10.50

3.STRAVAを完全に終了させる。
2016-09-07 09.11.27

4.再びSTRAVAを起動して、表示されたメッセージの「OK」をタッチ
2016-09-07 09.11.44

5.位置情報の設定画面で、一番上の「ON」をタッチ
2016-09-07 09.12.04

6.STARAVAに戻って、「アクティビティの記録」を開始。

早ければすぐ、遅くても1~2分程度で、「アクティビティの記録」画面で、現在位置が表示され、その後のアクティビティが記録される。

あくまで暫定対応

とりあえず、うちにある2台はこれで何とか動作可能な状態には出来ました。
他のスマホでも同様に動作させられるかどうかはわかりませんが、試してみるだけならタダですので是非。
なんとなくAndroidを6.0にアップデートしたのが要因にある気もしますが、うちでは検証は不可ですので。

基本的にはアプリの修正が行われることが理想ですが、いつまでも改善される様子が見られないので、お困りの方はお試しを。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です