--- ads by google ---
--- end of ads ---
今日のライド, 男鹿半島

パンクしないために

先週末もリジッドバイクで、ご近所散歩+αな感じで遊んでました。
まだまだロードバイクで楽しむには風が冷たい。

スピードの遅い自転車でウロウロするっていうのも、ロードバイクとは違った刺激と楽しみがあります。
決してロードバイクが全ての領域において優れてるってわけじゃないんですので。

パンクしないために

他にも、タイヤサイズ26×1.5のリジッドバイクメインで遊んでる理由はパンク回避という理由もあります。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

みなさまご存知の通り、ロードバイクっていうのは速度最優先にあらゆる部品が「軽量化」という主命を負っていて、もちろんタイヤやチューブも、その最前線に立たされてます。
軽く、薄く作られたタイヤやチューブは、それに見合ったパフォーマンスを発揮しますが、残念ながらパンクには弱くなるのは仕方なし。

簡単に言うと、ロードバイクは全ての自転車の中で最もパンクに弱い自転車ということになります。

雪国は除雪の時に、雪といっしょに小石やゴミが路肩によせられるために、南の地域に比べると春先の路肩の汚れは多めです。
要所での抜重や減速といったスキルで回避できるのもありますが、それでもパンクの確率が高いことは間違いない。

ここを無理してロードバイクで走ることもないんで、もうしばらく太くて厚いタイヤで遊んでようかと。

— ads by amazon —


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です