コース紹介, 今日のライド, 地の果ての田舎暮らし

今季初のMTBスノーライド in 男鹿総合運動公園

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さてさて、去年は実はいろいろありまして、後半はほとんど乗れてない。
ふつーにいろいろ忙しいだけならまだ良かったんですが、体調もイマイチで、冠婚葬祭などなどありまして。

今年は取り返していこうかと思います。
関係各位の皆様にはよろしくお願いしたいなと。

MTBでスノーライド

というわけで、新年1回めのライドは、MTBでスノーライド。

雪国は冬は自転車に乗れないよね…可哀想に…とお思いの非積雪地の皆様…それは大きな勘違い。

雪が降ってるなら、雪の上でも走れる自転車に乗ればいいだけ。

舗装路という代わり映えしねい路面だけじゃなくて、1m進むだけで、路面コンディションが変わるダイナミックなライドを楽しめるのがMTBのスノーライド。
おまけに下は雪なので、少々楽車したぐらいじゃ大きな怪我をすることはないという安全性も魅力。

むしろ、この楽しみを味わえない非積雪地のみなさんが可哀想なぐらい。

ドコ走るか?

ただし、大事なのは走る場所。

一般公道の道路脇なんて除雪で路肩がなくなってますから、そんなところは走れない。

ベストはあまり雪が積もらない林道とか遊歩道とか。
うまいこと積雪コンディションが整う場所見つけるのが楽しむための第一歩ですが、そこけっこう難しいです。

雪が少ないと泥んこになりますし(それはそれで楽しいけど)、あんまり雪深いと走行抵抗が高すぎて進めなくて、ひたすら自転車押すだけのライドになりますし。

男鹿市総合運動公園

というわけで、昨日は男鹿市の総合運動公園に出かけてきました。
自宅からクルマで僅か5分。
軽1BOXの荷台をフラットにしてMTBをドンと積んでお出かけです。

ちょうど陸上競技場の周囲の歩道が誰かが踏み固めたてて普通の凸凹道になってるので、まずはウォームアップ。
実際、久々のMTBライドだったので、ここで勘を取り戻すべく走れたのはラッキー。

雪上の楽しみ

そこで体が温まったら、今度は遊歩道の方へ。
遊歩道と言っても雪の下は舗装路なんですが、雪が積もってれば下はあまり関係ない。

雪が積もってるので、普段よりはるかに走行抵抗高くて、かつ慎重にペダルを踏まないと、あっという間に空転して進めなくなります。
タイヤがグリップしてるかどうか、重心はどこにあるか、トルクをかけすぎてないか、などなど舗装路とは全く違うところに気を払いながら慎重に登ってきます。
このへんのセンサー感覚が徐々に磨かれてく感じも、なかなかに楽しい。

とはいえ、そもそもパワーもスキルもぜんぜん足りてないので、そこそこのところで坂はギブアップ。
あとはぐしぐし押して坂の上に登ってきます。

そしてお楽しみの下り。

ここは、そんなハードなコーナーとか無いですし、下りも走行抵抗高くてそんなスピードも出ないので、ブレーキングでドリフトさせたりとか、好き勝手にお気楽に楽しめます。
別に、MTBの大会出ようとかそーゆーのが目的じゃなくて、いっぱい楽しむのが目的なんで、ここは目一杯お楽しみ。

自宅からすぐ近くにこんな楽しい場所があるっていうのが、なんとも幸せなコトですよね。
今季は天候みながら、ちょくちょく通って練習して楽しもうかと思います。

いいなー男鹿半島って。

— ads by amazon —

今日のライド, 男鹿半島

秋の気配と風情でいっぱいの寒風山

男鹿半島も、だいぶ稲刈りが進みまして、すっかり秋の気配が漂っております。

というわけでいつもの寒風山、滝川からの登り口の田んぼにて1枚。
ここの登り口の景色好きですね。

自宅からすぐの場所で、季節の変化を感じられると言うのは、自転車乗りにとってはすごくありがたいこと。

都会に住んでると、気温の変化しか感じられないものが、風や風景、作物の育ち具合などを合わせて実感できるというのは、毎日同じコースを走っていても飽きないものですので。

山桜の木も、他の広葉樹に先駆けて一足先に葉を落として、もう冬の準備を始めてます。
ついこの間まではすすきでいっぱいだった山の風景が、紅葉一色になるのもすぐです。

山の上から見下ろす日本海秋田湾も、ものすごく穏やかな水面ですよ。
すぐ近くに住んでても、海の様子に気を使ってない人が多いのを思うと、田舎の自転車乗りってナチュラルに自然に目が向くのが面白い。

なんかすっかり秋の風情で満ちていて、こーして自転車で登っていても、ガンガン踏むというよりは、ゆっくりと景色を楽しみながら登りたい気分になります。
もちろん、下りはよそ見をしてる余裕はないですが。

実際、真夏のように日差しが照りつけることもないですし、風は爽やかですし、観光客も減り始めてますし、いま自転車乗りにとっても一番いいシーズンです。

この季節乗り逃しないように走りたいとこ。

ただし、朝早く走るには服装を選ぶのが難しいのは確か。
途中で脱ぐことを前提にして長袖のブレーカーぐらいは着ていかないといけないぐらいの気温。
ネックウォーマーや、長袖のグローブもすぐに必要になりそうです。
朝用に、長袖のグローブを新調しときましょうかね。

— ads by amazon —

今日のライド, 男鹿半島

寒風山は秋の佇まい

早朝走るのには、じわじわ寒くなってきてます。

それでも今週はあんまり気温が下がってないので、長袖ウェアにウィンドベスト羽織っていけば大丈夫な感じ。

こぎはじめは寒いですが、登りにさしかかる頃には十分な温かさに。

今日はスタートした直後から何か調子が良く、ペダルがしっくり回る感じ。
ここのところ乗れてなかったにしては、珍しいこともあるもんだなーと機嫌よく寒風山に向かっていったんですが…

登りに入る頃には大幅にペースダウン。
今年一番のスローペースで上っていくことに…

まーぜんぜん乗れてないんだから当然ですよねぇ…

とはいえ山は秋の佇まい。
特に朝は、すっかり秋色に染まって、ススキなんかもいいあんばい。

なかば景色を楽しみながら、写真も撮りつつ、のんびり登ります。
速くはないですが、楽しめればいーんです。

今週末のこの下の芝生では、毎年恒例の寒風山まつりなんですが、長年続いてきたこのお祭りも今年で最後とか。

景気の良い時代は2Dayとかやってたんですが、入場無料のイベントを気前よく継続できるほど儲かってる訳はないですからね。

たぶん、現地の商店会とか協賛金、補助金とかに頼らなくてもいいスタイルってのが必要なのかも。
ありきたりの観光地っぽいのじゃなくて、寒風山らしいスタイル探さないと。

下って降りてくると、平地は調子よい。
んーこれってもしや体重増加なのかな…最近全く体重計乗ってない…まぁ、しばらく気付かなかったコトにしておこう。

— ads by amazon —