今日のライド, 男鹿半島

寒風山、ちょい頑張りすぎた

今朝も天気が良かったので寒風山まで軽く練習…のつもりだったんですが、日曜ということで少々車の往来が多めでした。

ところどころ頑張りすぎたら、少し腰に来ましたねー
ここのところ自転車乗る機会増やしたので調子よかったので、少し調子に乗りすぎたかも。

もう、あちこちあんまり丈夫じゃないんで、無理しすぎないようにしないと。
昼過ぎには回復した感じなので、来週のグル麺ライドは大丈夫そう。

当日も無理しないようにしないと。

秋だ

写真奥の田んぼ、青いカバーかかってるコンバインの田は、先行して刈り取りしてました。
いよいよ稲刈りが本格化してきそう。

山頂ではグライダー飛ばしてる人がいたり、原付ツアラーの方がいたり、車も10台以上いて、けっこう賑やかな寒風山の朝でした。

いい山ですし、いい季節ですし、ぜひもっとたくさんの人に楽しみに来て欲しいです。
山からの景色はプライスレスですので!

今日のライド, 男鹿半島

9月のフェーン現象の中、寒風山ライド

台風の接近のため、めちゃくちゃ暑い。

基本的に秋田県の中では海に突き出してるために気温が安定してる男鹿半島なんですが、台風接近のフェーン現象は、奥羽山脈が原因ですのでこればっかりはどうしようも無い。

東風が強い場合は、ほんと地下にしまっておきたい。

とはいえ8月中の猛暑と違って、2、3日で過ぎ去ることは分かってるので、半日課(二日に一回ペース)になってる早朝ライドは実施。

とはいえ暑かったです。

寒風山だと、普段は何も考えず山頂まで行くんですが、500mlボトルだと水がもう足らなくて。
妻恋峠のとこを真っすぐ直進して山頂はショートカットしてきました。

まぁ、こーゆー時に無理する必要はないです。

途中の田んぼではあちこちで朝から草刈りをする農家の方々が。
稲刈り前の最後の草刈りですかね。

新米はもうすぐです。

まぁ、田舎あるあるで、1年ぶんの米を農家さんから直に買ってるので、昨年分のがもう3ヶ月ぐらい残りそうで。
新米食べられるのは来年(年を越したら新米とは呼ばないですが)になりそう…

今日のライド, 男鹿半島

山頂ショートカットの寒風山、妻恋峠

今朝はちょっとスタート遅れたので、寒風山は山頂をショートカット。
妻恋峠バージョンで早朝ライドしてきました。

暑かった

出るのが遅かったのもありますが、今朝は久々に朝から気温も高くて日差しがジリジリしてる感じ。
台風の影響なのか、南から暖かい空気が入ってきましたかね。

山頂ショートカットしたのは、時間がないってのもあるんですが、実は500mlのボトルだと水が足りなそうな感じだったので。
早朝ライドだとさほど暑くないので、ボトル1本で余裕で足りるんですが、夜から少し気温が上がってたので、寝てる間に水分不足しかかってたかも。

雨とかもあって、あまり距離走れていないんですが、夜に組み合わせてやってる筋トレが多少は効果でてるみたいで、少しづつ重いギア踏めてきました。

高ケイデンスが必ずしも正解じゃない

ヒルクライム大会とかで、盛んに軽いギアをクルクル回しましょう…的な踏み方が推奨されますが、それってコンパクトクランクにワイドレンジなスプロケットを組み合わせてる人向けなんですよね。
その機材なら、かなりの傾斜でも軽いギアを用意できるので、ケイデンスをあげてクリアできる。

うちの機材は、ほんと古いんでフロントは39-52のノーマルクランクだし、スプロケットも28Tしかないんで、斜度がきつくなると、一番軽くしてもケイデンス上げられないんです。

となれば、あとは自分の体重をうまく利用しながら「休むダンシング」でじりじり登ってくしかない。
まぁ、この登り方も別に競技じゃないんで、ゆっくり登るならぜんぜん対応できます。
全身の力をフル稼働させる「登るダンシング」じゃないんで、「休むダンシング」ならかなりの距離をダンシングでクリアできるので、自分みたいな体力無い自転車乗りには必須スキルだったりします。

やー、山形・宮城のグル麺ライドまであと2週間だ。
もーちょっと地道に踏んで、当日楽しめるだけの基礎ライド力アップしときたいです。