サイクルイベント, 今日のライド, 男鹿半島

CAO 増川林道 開催しました

こないだコースチェックに行った増川林道イベント、無事開催しました。

スタッフ含めて5名でのグラベルライド。

だいたい18kmの林道コース。

前半の急勾配のコースでスタミナを使い、暴れるバイクをいなしながら降りていくダウンヒルに歓声をあげ、沢水と重機キャタピラでドロドロのコースに凹み、厳かに真山神社に参拝し、古民家カフェのガレージでオシャレ系ランチと自転車談義を楽しむ。

いー日曜日でした。

なんだかんだ言って、グラベルは楽しいです。
ロードとはけた違いの情報量の変化を、その瞬間瞬間で判断して、それでいて危険な領域に突入することなく無事に帰ってくる。

エクストリーム系とも違うんで、なかなか言葉で説明しずらいトコですが、このへんの楽しみ方も共有していけたらいいですなー

ではでは。

今日のライド, 男鹿半島

増川林道 下見ライド

今週末、増川林道を使ってグラベル(未舗装路)ライドイベントを開催します。

開催…と言っても、グラベルイベントで何が必要なのかもイマイチ把握できてないコトもあって、今回は試験開催みたいな感じです。
参加費も、ほぼ昼食代だけですし。

どのようになるかは当日いろいろチェックしていくことにして、まずはコースに問題ないか下見ライドに行ってきました。

キツかった…

いやーキツかった。

実際のトコ、増川林道から続くグラベル自体はたいした強度じゃないです(たぶん)。

ただ、よくよく考えてみると、今年は寒風山には何度も行ってますが、まだ西海岸にも行ってない。
ってことは今年は一回の走行距離が20kmしかライドしてないんですよね…あきらかに練習不足、乗り込み不足。

疲れて当然ですよね…もっと乗らないとー

増川林道

増川林道から続くグラベルは、だいたい全長18km。
獲得標高230mほど。

途中、滝川ダムや真山神社なんかを通過します。

これだけ書くとたいしたコトないように見えますが、ロードで舗装路走るのとワケが違いまして。

まず、道路の勾配が容赦ない。
一般の車両を想定してないから、急な斜面でも九十九折にせず真っすぐ道が続いてる。

加えて、舗装路みたいに踏み込んだ力の多くが路面に伝わらない。

路面状態も次から次へと変わるし、それに瞬時に対応しないと体力ロスばっかり多くなる。

そしてグラベルの急勾配ではダンシングが使えない。
リアへの荷重が抜けるので、リアが空転して全く登れなくなる。

とまぁ、要するにロードに比べて体力もスキルも要求されるのが未舗装路。

単純にMTBやロードバイクを持ってれば走れるってもんでもないわけです。

自分はグラベルは嫌いじゃないんですが、体力もスキルも大きく足りてないわけで、そのへんが今回の下見ライドで一気に来た…と。

グラベルの楽しみ

でも楽しいんですよ、グラベルって。

あんまり詳しいコトはなかなか言葉にはできないですが…
美味いコト表現できれば、いろいろと語りたい。

もしグラベルを乗る機会のある人は是非お試しを。

というわけで、明後日、みんなでグラベルライド楽しんでこようかと思いますので。

ではでは。

— ads by amazon —

今日のライド, 男鹿半島, 雑記

業務連絡:運動しました

今日はチャレンジデーだそうです。

何かどっかの自治体と、今日一日で15分以上運動した人の割合を競うのだとか。

知り合いの役所の方から連絡があったので、晴れたら間違いなく自転車で朝走ってるのでカウントしていいですよーというコトに。

で行ってきました。
男鹿市総合運動公園まで30分ほどの朝ライド。
まだ路面濡れてましたので、体が温まる程度に乗って、あとはストレッチして終了。

今更言うまでもなく、年に一日、15分だけ運動するコトに意義はほとんど無いです。
況や数やパーセンテージ競うコトはほぼ無意味と言っていい。

せめてアンケートを取って、日常の運動に関しての統計をまとめるぐらいしてもいいとは思う。
日常的に運動してるのか、頻度は、どんな運動してるのか、強度は、などなど。

突然やる運動は体に悪いんだから、そーゆー啓蒙にも役立つような資料まとめて配布するぐらいはしていい。

1日30分以上、月に20日以上運動してる人を表彰するぐらいしてもいいんじゃないかな。
賞状とかは別に要らないから、プロテインやエネルギーゼリーあたりを配ってくれればやる気になる人いると思うし。

他所と一緒のコトしてても、他所と同じ問題課題からは逃れられませんて。
年の割には健康な人の割合増やさないと、健康保険破綻しますや。

— ads by amazon —