コース紹介, サイクルイベント, 今日のライド

大潟村ソーラースポーツラインで走行会

おがーりあ主催のサイクルアクティビティ、今年の初回は大潟村で開催してきました。
一般の車、歩行者が入ってこないクローズドなコースっていうのはなかなか無いんですが、それがお隣の大潟村にはあるんです。

それが、ソーラースポーツライン!

往復30kmほどの周回コースなんですが、奥の方は路面の劣化が進んじゃってるので、通常は手前の往復15kmのコースを使います。

基本的には、行って帰ってくる平坦な直線道路なので、TT練習や計測、大会、あとはひたすら追い込んでペダリングをする練習には最適なコースです。
特に、この時期は南風が強めなので、行きは風を背に受けて快調に飛ばし、帰りは、ハンドルの上に伏せって、ひたすらペダリングに集中する…と。

突発的なアクシデントがほぼ発生しようの無い走行環境なので、DHバーを付けても不安要因はほぼ無く、トレインや集団走行といった一般公道ではやりにくい練習も安全に実施できます。
ここで集中的に練習してスキルを上げれば、本番の大会で1ランク上を狙えるかも。

完全に貸し切るには、それなりの金額になるらしいですが、個人で練習するぐらいなら一人4時間で100円と、超リーズナブルな設定です。
こんないいトコがすぐ近くにあるんで、これからはじわじわ活用していけたら、もっと自転車ライフが楽しくなるかなと期待してるとこです。

仲間と走ってみたい!という方は詳細ご案内もしますのでご連絡を!

— ads by amazon —

コース紹介, サイクルイベント

大潟村ソーラースポーツラインを走ろう

次の次の次の週末。

2018/4/22(SUN)に、男鹿半島のお隣、大潟村のソーラースポーツラインにて、サイクルイベント開催します。

詳しくはこちら。
サイクルアクティビティ男鹿 2018 vol.0 大潟村

基本的に、自動車がいなくて、信号も交差点もないクローズドコースで、何を楽しめるか?
っていうあたりを試してみようと、いろいろ画策しております。

ビギナー向けミニセミナー

ビギナーさんには、簡単なミニセミナー。
ホイールの脱着、ディレイラー調整、ブレーキ調整、チェーンメンテナンス、パンク修理など
主に自転車の扱いに関してのお話になりそうですが、いちおう各種相談ごと承ります。

集団走行練習

ベテランさんは、あれこれ指示を出したりなんだりは無いので、みんなで示し合わせてトレインの練習したり、ラップタイム計測したり、コースをどのように活用できるかを試してみて欲しい…っていうトコロ。

好評であれば、こういった趣旨のを何度か開催してみようかと思ってますし。

平地も楽しもう

日本のサイクルスポーツ界は、なぜか異常なまでにヒルクライムが興隆していて(たしかに楽しみがありますが)、それだけがサイクルスポーツってコトも無いだろうと。

とにかくどこまでも平坦な大潟村に、こんなに自由に安全に走れるコースがあるんですから、試してみるにこしたコトは無い。

というわけで、新しい楽しみ求めてるからは是非ご参加ご検討願います!

サイクルイベント, 男鹿半島, 雑記

クロスカントリースキー企画、絶賛開催中

ここのところ、よーやっと安定して積雪がある状況になりまして。

クロスカントリー(XC)スキー企画を毎週日曜日に開催中です。

詳しくはおがーりあのHPで。

自転車好きな人にも是非オススメのスポーツの一つではあります。

XCスキーとMTBって実は相性良くて、MTBで進めなくなるほど雪が深まるとXCスキーで遊びやすい積雪になる。
つまりは、どっちかは必ず遊べる(っていうほど単純じゃないんですが、まぁ、だいたい)。

あとは、自転車とは、使う筋肉がちょっと違うというのもメリット。

自転車に乗ってると、自転車の為の筋肉は鍛えられる。
逆に言えば、直接的に使わない部分には、筋肉がつかない。
直接的に使わない筋肉でも、複合的には自転車のパフォーマンスに影響する筋肉もあるわけで、そうした複合的なスポーツとして活用するのも良い。

同じ持久系および機材スポーツということで親和性も高そうですし、負荷が自由に調整でいたり、着地の衝撃がなく関節にも優しいという共通点もある。

もちろん、ランやスイムといったトライアスロン系のスポーツをするのもありですが、冬の林や雪原といった、ちょっと変わった環境で楽しめるスポーツを覚えとくのも、悪くないです。