果てのサイクリスト

吹雪く男鹿半島

昨日から一転。

男鹿半島、吹雪いてます。

とはいえ積雪量が大したことないのは相変わらずで、家のまわりの除雪も30分で終了。
今も多少降ってますが、夕方ごろにまたやればいいかな。

このくらい雪があると、MTBならいろいろ遊びようがあるんですが、さすがに吹雪いてる最中に出かけるのは無し。
週末連休は天気予報見ながら遊びに行くタイミング図ってみようかと思います。

今日から柴灯まつり

今日から3日間、男鹿半島の真山神社周辺にて、ナマハゲの観光行事である「なまはげ柴灯まつり」開催です。
あくまで観光行事なので、伝統とか風習とかの話とは切り離して気楽に見物に行くのがいいかと思います。

本物のナマハゲは松明持ったりしませんので、そのへんはラフに見てもらえれば。

本物…っていうと、今現在大晦日に行われてる行事が、果たして本物なのかどうかみたいな話もありますが、そこは時代によって変わるものですし、ややこしい話は割愛。

冬山イベントだから寒いです

今週末は、寒気の直撃を受けるようで男鹿半島も氷点下4度の予報が出てます。
柴灯まつりが開催される真山神社近辺は標高190mぐらいなので、めちゃくちゃ寒いです。

暖かいダウンコートはもちろん、スキーパンツみたいな足を保温してくれるアウターも必須です。
流行りの暖かインナーみたいなのだけじゃ、あっという間に震えてきますから。

基本、なまはげ柴灯まつりの会場には暖房の効いた建物はありません。
会場の真ん中に大きな焚き火をしますが、あんまり近づくとアウター焦がしちゃいますので注意。

地元民って、あんまり柴灯まつりに出かけないんですが、理由の一つは間違いなく「寒い」から。
一番寒い時期に、一番寒い場所でやらなくても…っていう感じです。

まぁ、そのへんの地元感は、遊びに来られる方には関係ないコトなので、出かけられる方は過剰なぐらいの防寒を準備されることをオススメいたします。

— ads by amazon —


--- ads by google ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください