--- ads by google ---
--- end of ads ---
雑記

男鹿半島にも、サイクル観光の拠点…作れるんじゃない?

男鹿市で、船川の踏切のトコロに複合観光施設を作る動きがあるとの地元新聞の報。

2015-01-21 10.30.51

公設民営で上手いこと運営できた事例は極めて少ないですので、あんまりワクワクした話じゃないですが、まず、ちゃんと勉強して収益上げて欲しいとは思うところです。

サイクル観光の拠点

立地的に、サイクル観光向けの拠点として活用するのはありかな~。
別に、施設全体じゃなくて隅っこのほうに10坪ほどのスペースがあればできるんじゃないですかね。

工具とメンテナンススペース。

ウェアの着替えが出来るスペース。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

飲食とかは併設する施設のを利用すればいいので電気さえ通って、お湯ぐらい沸かせれば十分ですし。

後は男鹿半島の自転車コースや状況に詳しいスタッフが1人か2人。

レンタルサイクルは固定費増やしちゃうので別に必要ないです。
わざわざ男鹿半島に来てくれるサイクリストでしたら、自慢の自転車積んでくるか、乗ってくるはずですので。

ネットはモバイル回線でなんとでもなりますし、さほどの経費はかからないので、工夫しだいで何とか運営できないか、ちょっと考えてみたい。

300万ぐらい売り上げればどうかな

まずは超ざっくりと。

主に週末だけの営業で考えて、年間100日程度の営業と考えると人件費は100万x2人ぐらい?
施設利用費と諸経費で年間100万ぐらい?
最低でも300万ぐらいの収益がないとダメですかね。

とりあえず、年間会員制で5,000円で100人の会員にサポートしてもらえば50万ぐらい。
毎週末に、サイクルツーリングを企画して一回あたり2~3万の収益で、年間50回開催すれば100万ぐらいはいくかな。

まだ半分か~。

自転車教室、メンテナンス講座みたいなの企画して、一回あたりの収益1万程度で、年間20回開催で20万とか。

パブリックビューイングとか企画して、どこかの飲食店とコラボするとかもありか。
グランツールとか、クラッシックとか。
年間20万ぐらいいけるか。

ここまでで190万ぐらいか~
最初は1人で運営して、会員数増やして翌年以降に何とか2人で…って感じかな。

ここでなくてもいいし

まぁ別に公設の施設でやらなくても、自分で何とか安い物件見つけられれば実現できない話じゃ無いので、拠点作りというのも少し本気で考えてみたい。

冬場に、何かしらの企画(自転車じゃなくても)を確立できれば、もう少し余裕持った運営もできるでしょうし、まぁ、手元にカネは無いので、知恵を絞ってみたいです。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です