--- ads by google ---
--- end of ads ---
地の果ての田舎暮らし, 雑記

単身赴任でハチがやってきた

グレートアースが終わるころ…サシドリ以外にも本気出しはじめる奴がおりまして。

はち、ハチ、蜂です。

この時期元の巣から巣立ってきた女王バチが、新しいコロニーを作るべく、新しい巣を作り始めます。

かわいらしいミツバチだったらそんなに気にしませんが、この攻撃的フォルムはちょっと…

スズメバチでは無さそうですが、こちら小屋の2階の軒下なので、このまま大きく成長されると、ちょっと迷惑。

駆除決定。


--- ads by google ---
--- end of ads ---

目標は地上4~5mほどなので、残念ながら普通の殺虫剤は使えず。
ドラッグストアに行って射程10mっていうハチ退治向けのスプレーを買ってきます。

射程10mとは言うものの、上空に向けてスプレーすると当然重力に逆らって散布するので直撃っていうわけにはいかず。

少し長めに散布して、なんとか殺虫成分が巣に到達したところで、ふわーっとハチが逃げていきました。

どうやら単身赴任期の女王バチは人を刺したりしないらいいですが、いちおう念のため。

残った巣も精神衛生上よろしくないので撤去します。

とはいえ5mの棒とか持ってないので、畑の支柱用の端材を3本くらいガムテてつなげて棒の先でこそぎ落とし。

ふー。

何とかこれで駆除完了です。

巣が小さいうち、主が女王バチ一匹だけの単身赴任状態ならあんまり危険はないですが、卵がかえって数十匹のハチが活動しはじめたらもう素人には手に負えませんので。

これからしばらく庭、畑、軒下あたりは注意してないとなりません。

ハチのアナフィラキシーショックとか怖いみたいですからね。
くわばらくわばら。

— ads by amazon —


--- ads by google ---
--- end of ads ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です