田舎のサイクリスト

ナイトライドに向けて準備スタート

昨日、夜のご近所ミーティングがありまして、今冬に購入しててずーっとスタンバイ状態だったVOLT1600を、よーやくシェイクダウンとなりました。

それにしても明るい…
というか、眩しい…

うっかり水平にセッティングすると対向車はめちゃくちゃ眩しいだろうというレベル。
マウントをかなり前傾させて、一番明るい領域は自転車のすぐ前にくるようにしてますが、それでもかなり遠くまで路面を明るくしてくれます。

もしかすると、フロントフォークとか、マウント位置をもっと下にセッティングした方がいいのかも。
このへんは後々考えてみます。

ぽつぽつと街灯のある一般道ならLoモード(200ルーメン)で、ぜんぜん問題なし。
同じルーメン数のVOLT200も持ってますが、こっちの方がずっと明るいようです。

おそらくほとんど街灯の無い場所でも、交通量が少ないような場所で、通常より水平にセッティングできれば、まず問題ないと思います。
このへんは、そのうち街灯なしの暗闇道に試しに行ってみますが。

少々、高い速度で走ってもMidモード(500ルーメン)で、十分行けそうです。

たぶん、Hiモード(1600ルーメン)で使うなんてのは、ブルベ等で峠を急いで下らなきゃならないとか、そーゆーシチュエーションに限られるのかも。

それほどスピードを出さずにLoモード(15h持ちます!)で夜のロングライドという、自分の想定には十分すぎる性能。
Midモードは下り等のスピード領域の高い時。
Hiモードは緊急用でしょう。

まぁ、昨日の気温でも、まだちょっと寒くて、これでロングライドってわけにはいかないですが、下旬ぐらいになれば、ちょうどいい感じになってくるかも。

いろいろ楽しみになってきました。

— ads by amazon —


--- ads by google ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください